社会福祉法人・社会福祉施設等の指導監査

指導監査について

指導監査は、社会福祉法人・社会福祉施設等の運営状況等が関係法令等に照らし適正に実施されているかを確認、必要な助言等を行うことにより、利用者の安全と、健全な事業運営によるサービスの質の確保を図ることを目的として実施しています。

指導監査は、実地または書面により実施し、対象となる法人・施設等については、毎年度策定される指導監査等実施計画で示されます。

指導の流れ

1.指導監査の対象となる法人・施設等には、実施する概ね1か月前に実施通知を送付します。

2.通知が届きましたら、通知に記載されている期限までに、自主点検表等の事前提出資料を市へ提出してください。(自主点検表等は以下でダウンロードできます。)

3.実施当日は、市職員が法人・施設等を訪問し、書類等の確認・施設の巡回・関係者等への聞き取り等を行います。

4.実施後約1か月を目安に指導監査結果を文書で通知します。

5.(改善事項がある場合)通知から1か月後までに、改善結果を報告してください。

自主点検表

※エクセルで作成する書類の中には、複数のシートで構成されているものもあるのでご注意ください。

社会福祉法人

児童福祉施設(保育所)

児童厚生施設(児童館)

特定教育・保育施設(保育所、認定こども園、幼稚園)

放課後児童健全育成事業所(学童クラブ)

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 地域福祉課(本庁舎1階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-61-4281
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年12月21日