ホテイアオイの開花情報

昨年(2020年)の開花情報

SNSで道の駅情報をチェック!

道の駅童謡のふる里おおとね(米米倶楽部)Instagram

道の駅童謡のふる里おおとね

新鮮な地元農産物やホテイアオイの開花情報など、さまざまな情報を掲載中!

観賞の際はマスクの着用と密集・密接にご注意ください。また熱中症にもお気を付けください。

≪定休日≫
農業創生センター・農村レストランわらべ
10月6日,20日

9月の終わり

9月30日

本日の開花の様子です。

ホテイアオイはまだ咲いています。最盛期は過ぎ落ち着いた開花でした。

夏の青空とはまた違い、コスモスの咲いた秋の風景を楽しむことができます。

農業創生センターでは店内入口に棚いっぱいの冬瓜が陳列していました。

梨は新高の取扱いが始まっています。

また市内の農家さんが作るこだわりのおせんべいも取り扱っています。

令和3年9月30日ホテイアオイ
農業創生センター
農業創生センター
農業創生センター 谷川農園 ひゃくねんたんぼ
今日も咲いています

9月22日

北側の花園の開花が多いようです。

心配していた台風の影響もありませんでした。

過ごしやすい気候となり周辺の散策を楽しむのにちょうど良いです。

お食事処わらべでは特別栽培米コシヒカリの新米を使った揚げたての天ぷらがのった天丼やカレーライスなど人気メニューが多数あります。

また、おにぎりはテイクアウトが可能で、ホテイアオイを眺めながら食べることもできます。

農業創生センターでは里芋やショウガなどが多く並び始めました。

センターのある大利根地域の農産物には「大利根育ち」のシールが貼ってありますので、ぜひ目印にしてください。

 

令和3年9月22日ホテイアオイ
お食事処わらべ
農業創生センター
農業創生センター
連日の開花

9月17日

連日きれいに開花しており、花園や農業創生センター、お食事処わらべも賑わっています。

お問い合わせもいただいており、多くの皆さんに楽しんでいただいています。

週末の台風が心配されるところです。

農業創生センターでは地元の組合員が新鮮な農産物を出荷しています。

開店直後から新鮮な野菜を求めて来店される方も多くいらっしゃいます。

店内には秋の味覚「栗」が出荷されていました。特別栽培米コシヒカリとあわせて「栗ご飯」などいかがでしょうか。

令和3年9月17日ホテイアオイ
農業創生センター
農業創生センター
農業創生センター
待望の開花

9月14日

本日の開花の様子です。

例年より大幅にずれ込んだ花の見頃を迎えています。

水面に広がるホテイアオイの群生は見応えありです。

遠方からの問い合わせもいただいています。

農業創生センターでは始まったばかりの新米が人気です。

ご飯に合う食材もいろいろ取り扱っています。

かぞブランドの「香り豚シュウマイ」は一個が大きくて食べごたえがあります。

令和3年9月14日ホテイアオイ
令和3年9月14日ホテイアオイ
令和3年9月14日ホテイアオイ
令和3年9月14日ホテイアオイ
農業創生センター
農業創生センター
農業創生センター
秋風

9月10日

本日の開花の様子です。

9月に入っても雨の日が続いていて久々の晴天です。

全体的に花は少なめですが、まとまって咲いている場所もあります。

農業創生センターでは新米の販売がスタートします。

取り扱うのは、もちろん地元産のコシヒカリ。農薬や化学肥料を抑え栽培した特別栽培米です。

主穀作受託協議会の会員が時間と労力をかけて美味しい米を作っています。

埼玉県特別栽培農産物、かぞブランド認定品です。

ご希望の量を量り売り、精米もでき、家庭用や贈答用としても毎年人気です。

電話で注文の受付から配送まで行っています。

≪新米フェア開催!≫

農業創生センターで9月中に特別栽培米コシヒカリを5キロ以上購入した方に、お米の割引券をお渡しします。詳しくは農業創生センター(電話0480-72-2111)へお問い合わせください。

令和3年9月10日ホテイアオイ
農業創生センター 特別栽培米コシヒカリ
農業創生センター
農業創生センター
例年にない天候

9月6日

本日の開花の様子です。

見頃の8月ですが例年にない雨続きによる日照不足や急激な気温の変化で開花が安定しない状態が続いていました。

9月に入っても開花の増減を繰り返しているようです。花園の周囲は新米の稲刈りも進み、日に日に秋の気配が増しています。

農業創生センターでは、人気の梨の品種が豊水に変わっています。

このほか数はあまり多くはありませんが地元産の農産物をいろいろ取り扱っています。

中には意外なものも見つかるかもしれませんので、ぜひお越しください。

令和3年9月6日ホテイアオイ
農業創生センター
農業創生センター
農業創生センター
涼し気な風景

8月27日

本日の開花の様子です。

花園の水が入り薄紫色のホテイアオイが映る水面を揺らしている様子は涼し気でした。

日傘を差しながらの観賞のほかサイクリングで訪れる方もいました。

県内一の米どころである市内では稲刈りをする様子も増えてきています。

農業創生センターでは白さが目を引く「ねぎ」や人気の「いちじく」が多く並んでいました。

また数種類の味がある揚げ餅はセンター内で通年で製造される人気の商品です。

令和3年8月27日ホテイアオイ
農業創生センター
農業創生センター
農業創生センター
花が増えてきました

8月25日

例年にない寒暖差のある8月。花園に広がるホテイアオイの生育も遅れていました。

ようやく開花数も増えてきて晴天がこのまま続けば花園一面のホテイアオイも期待できます。

本日も周辺の散策や写真撮影をする方が多く来場していました。

農業創生センターでは地元産の「梨」「いちじく」に続きかぞブランド認定品の福島ぶどう園の「ぶどう」が出荷されています。

甘くみずみずしいぶどうをぜひご賞味ください。

令和3年8月25日ホテイアオイ
令和3年8月25日ホテイアオイ
令和3年8月25日ホテイアオイ
農業創生センター
農業創生センター
ようやくの晴天

8月19日

数日続いた雨からの晴天。激しい気候の変化にホテイアオイも影響を受けている様子です。

昨年と比べると開花が少なく感じられます。

花園の周囲に広がる水田の稲穂は黄金色に色づき始め、バッタがたくさん飛んでいます。

農業創生センターには毎日新鮮な野菜が並んでいます。今日は店舗入り口に、様々な種類のかぼちゃが並んでいました。

令和3年8月19日ホテイアオイ
農業創生センター
農業創生センター
涼しい天気

8月17日

本日の開花の様子です。

ここ数日雨が続いて、梅雨時期のような涼しい天気となっています。

ホテイアオイは開花はしていますが、天気の影響もあってか水田への広がりはまだこれからも進むようです。

昨日はニュース番組で報道されたこともあり、朝から問い合わせをいただいています。

農業創生センターでは加須市特産の梨が「幸水」から「彩玉」へ替わりはじめました。

「彩玉(さいぎょく)」は埼玉ブランドの梨で、ジューシーな甘さとその大きさが特徴です。

市場に出回る期間はあまり長くなく希少な梨です。

令和3年8月17日ホテイアオイ
農業創生センター
農業創生センター
雨模様

8月13日

本日の開花の様子です。

雨の中ですが、ホテイアオイを観賞に来られた方々がいました。

今年もNHKの定点カメラが設置されたので番組の合間に放送される予定です。

昨日に続き今日も農業創生センターは多くの方で賑わっていました。

今が旬の「梨」が大変好評で、売り場から次々になくなっていきます。

また加須市特産の「いちじく」も大人気!優しい甘さが口の中いっぱいに広がります。

こちらも今日の開店直後から飛ぶような売れ行きのようです。

令和3年8月13日ホテイアオイ
農業創生センター
農業創生センター
農業創生センター
台風後

8月10日

台風後の高温な本日の開花の様子です。

次第に暑さにもなれて開花も増えてきました。ホテイアオイの陰ではメダカが元気よく泳いでいます。

8月に入り梨のシーズンになりました。

直売所では加須市特産の甘くてジューシーな梨が大人気です。

時季によって品種が変わり、希少な梨は数量限定の場合も!

入荷の情報は農業創生センターへお問い合わせください。

令和3年8月10日ホテイアオイ
農業創生センター
農業創生センター
暑い

7月29日

本日の開花の様子です。

梅雨明けからの急な暑さのせいか開花が鈍っていましたが、徐々に花も増えてきました。

株分けした苗も大きくなってきています。

8月の最盛期に向かって期待が高まります。

暑さが続くと食欲も落ち気味になりますが、そんなときには「冷や汁うどん」がピッタリ!

郷土料理でこの辺りでは家庭の味ともいえる夏の定番です。

農村レストランでも特に夏は人気があります。味噌ベースの冷たい汁とゴマの風味でさらっといただけます。

この人気メニューを気軽に家庭でも食べられるよう、レストランの味をそのままお届けする「冷や汁の素」は道の駅のプライベートブランド商品で、数量限定となっています。

うどんのまち加須のうどんも併せてお土産にいかがでしょうか。

令和3年7月29日ホテイアオイ
農業創生センター
農業創生センター
農業創生センター
連休前

7月21日

本日の開花の様子です。

ホテイアオイの花園は北側の水田がよく咲いていますが、最盛期はまだこれからといったところです。午前中の早い時間から、花の撮影をする方も増えてきました。

夏の日差しが日に日に強くなっていますので鑑賞の際は熱中症対策を心がけてください。

農村レストランでは22日から夏メニューの「サラダうどん」が始まります。シャキシャキの新鮮野菜がたっぷり入った夏限定の一品です。

ホテイアオイの開花状況など道の駅童謡のふる里おおとねの情報はSNSでも発信中です!

令和3年7月21日ホテイアオイ
農業創生センター
農業創生センター
農業創生センターインスタグラム

Instagram

梅雨明け

7月16日

関東も梅雨明け。

いよいよホテイアオイの開花が増える時季に向かってきました。

先日まで花園管理組合の方が株分けを行い、水田いっぱいにホテイアオイが広がるよう作業を進めていました。

令和3年7月16日ホテイアオイ
晴天

7月12日

本日は朝から晴天。気がつくとセミの声が聞こえるようになりました。

天気が急変しやすい日々。合間の日差しを浴びてホテイアオイの涼し気な様子が際立っているようです。

きれいな花の撮影に訪れた方もいました。

ジメジメした天気、コロナ禍もあって自宅での食事の回数が増えています。

農業創生センターでは健康食として知られている古代米「黒米」を使った商品が豊富にあります。

地元生産者が栽培した少量パックの黒米は、手軽に取り入れることができて、白米と一緒に炊くと「プチプチ」とした食感が楽しめます。

農村レストランわらべでも黒米うどんが人気商品のひとつです。

 

令和3年7月12日ホテイアオイ
農業創生センター
農業創生センター
農業創生センター
どの方向からも死角なし

7月9日

ホテイアオイを真上からみた様子です。

お気づきのとおり花がどの方向からもきれいに咲いているのがわかります。

自分だけのお気に入りの場所を見つけてみませんか。

美味しい蕎麦が食べられる道の駅。

農村レストラン「わらべ」では、蕎麦打ち名人の手打ち蕎麦が人気です。

コシがあり、のど越しのいい蕎麦は、リピーターも多く蕎麦好きの方も満足させるほどです。

令和3年7月9日ホテイアオイ
農業創生センター
農業創生センター
農業創生センター
七夕

7月7日

雨が続いています。今日も花園を管理している方が株分け作業をしています。

7月7日は七夕の日。加須市は童謡「たなばたさま」を作曲した下總皖一の出身地です。

道の駅童謡のふる里おおとねには下總皖一の銅像が建てられています。

懐かしさを感じさせる童謡のように、農業創生センターは古民家風な造りとなっています。

手作りのおまんじゅうや揚げ餅などの素朴な商品も人気のある一品です。

 

令和3年7月7日ホテイアオイ
農業創生センター
農業創生センター
雨の中のホテイアオイ

6月29日

雨に濡れるホテイアオイ。晴天の時とはまた違う静かな雰囲気です。

隣接する農業創生センターではカラフルな新鮮野菜が店内を彩っています。

かぞブランドの「まんまる葉わさび」などほかでは見られない商品も並んでいます。

令和3年6月29日ホテイアオイ
農業創生センター
農業創生センター
農業創生センター
野鳥

6月25日

花園には野鳥の姿もよく見られます。

ホテイアオイの花園と周辺に広がる水田の緑がきれいです。

令和3年6月25日ホテイアオイ
令和3年6月25日ホテイアオイ
きれいに咲いています

6月23日

梅雨曇り、急な雨が降りました。

ホテイアオイの花園は薄紫色の花が目立つようになってきました。

水面に映る姿もきれいです。

令和3年6月23日ホテイアオイ
今年の花が咲き始めました!

6月17日

6月の中旬から今年の花が咲き始めました!

ホテイアオイの花園は例年8月に最盛期を迎えるまでの間にも、何度かまとまった開花を見ることができます。6月はその第一弾です。

まだ水田いっぱいに広がるには時間がかかりそうですが、水面に浮かぶ小島のような姿もおもしろいです。

梅雨の時期、天気のいい日にとくに見ることができますので、ぜひ足を運んでみてください。

2021年6月17日開花状況
植え付け

今年も道の駅童謡のふる里おおとねに隣接する休耕田にホテイアオイの植え付けが行われました。
小さな株が、日ごとに成長し、最盛期である8月にむけて薄紫色の花が一面に広がります。
平成11年からスタートしたホテイアオイの花園を毎年多くの方にお楽しみいただいています。
開花状況については順次掲載するほか、道の駅童謡のふる里おおとね農業創生センターへお問い合わせください。
 

2021年ホテイアオイ植え付け

アクセス

電車でお越しの方

JR宇都宮線および東武日光線栗橋駅西口より車で20分

東武日光線新古河駅より車で30分

東武伊勢崎線加須駅北口より車で約30分

お車でお越しの方

東北自動車道加須IC・羽生ICより車で約15分

 

 

所在地

〒349-1151

埼玉県加須市佐波258-1

電話:0480-72-2111(童謡のふる里おおとね農業創生センター)

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

大利根総合支所 農政建設課

〒349-1134
埼玉県加須市北下新井1679番地1
電話番号:0480-72-1111(代表) ファックス番号:0480-78-1101
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年09月30日