かぞフォト

「市民だより」は、市内の個人又は団体が加須市民に向けて情報を投稿することで、市民相互で情報を共有し、情報によるコミュニケーションと新たな交流の機会を創出す ることを目的として、加須市が開設し、管理するコンテンツです。

必ず「市民だよりのご紹介、利用規約」をお読みください。

なお、アクセシビリティ向上のため、文章等を修正させていただくことがございますのでご了承ください。

加須の夕暮れ

夕暮れの富士山

とてもきれいです。

加須だからこそ

ある景色なのだとほっこり。

コスモスとカントリーエレベーター

晩秋のコスモス満開

コスモスが満開になりました。

9月に畑を耕うんし、手で種をまきました。

草に負けないか心配しながら、なんとかきれいな花が咲きました。

星に願いを

ガラス越しの七夕
世界中に平和を

水鏡

水鏡に映った伊賀袋地域

初夏、渡良瀬川の土手から眺めると、水鏡に映った伊賀袋地域が広がっています。

早苗はまだ小さくて、水鏡を映すにはまだ邪魔にはなりません。

ほんのひととき、こんな光景が見られます。

蛙がしきりに鳴くようになると早苗も大きくなり、田んぼは一面緑色になり、水鏡は終わります。

みんなのちからいいね倶楽部の作品『今年の干支 虎さん』

みんなのちからいいね倶楽部は、月1度つくろうカフェを開催しております。
会員の折り紙です。

みんなのちからいいね倶楽部 つくろうカフェ

みんなのちからいいね倶楽部つくろうカフェ
手袋アート 赤鬼を作りました
可愛い赤鬼です

雪の千方神社

雪の千方神社

市民プラザかぞ5階にある加須市市民活動ステーションくらくら館の窓から見える千方神社が先ほど(1月6日木曜日午後)から降り出した雪で白く化粧しています。
初詣モードの紅白幕も雪の中です。

初日の出

2022年1月1日、初日の出を撮影しました。
少しだけ顔を覗かせた太陽に、今年も良い年になるよう祈りました。

自然のものだけで作ったリースです

環境問題や地球温暖化ストップに想いを込めてリース作り。

不要品の活用 軍手アート巣立ち前の小鳥の雛

不要品を利用してのクラフト
巣立ち前の小鳥の雛
ピーチクパーチク賑やかです
小鳥の雛に見えるでしょうか

自然の恵み&自然の美 (コラボ)

加須市自然環境を考える会
季節を問わず自然は素晴らしい!
自然の恵みと自然の美に感謝

夏の陽射しに焼かれる千方神社

夏の強い陽射しに焼かれている千方神社です。
7月25日(日曜日)午後3時に加須市市民活動ステーションくらくら館(市民プラザかぞ5階)の窓から撮影。
今日の加須市は、最高気温33度の予報。明日は31度予報。35度や36度を経験していると「31度か。きょうは涼しいな」と思ってしまうくらいな夏真っ盛りです。
みなさん、熱中症にお気をつけください。

今年の初採れゴーヤ

初採れゴーヤ収穫
自然の恵みに感謝
節電の夏スタート

梅雨の千方神社

梅雨の雨。
千方神社もしっぽりと濡れています。

※7月4日(日曜日)、市民プラザかぞ5階の加須市市民活動ステーションくらくら館の窓から撮影

リサイクル品で作った盆栽

牛乳パックや豆乳の注ぎ口など不要品を使って盆栽を作りました。

花崎のギンラン

ギンラン咲きました

花崎地区の住宅街の中に、ギンランが咲き続ける場所があり、私は25年、見守ってきました。今年はいつもより、10日ほど早く、白くひそやかに咲き始めました。花崎北地区には、黄色い花のキンランの保護区がありますので、二つの希少なランを両方見られる贅沢を味わった1日です。

桜と

4月初旬に撮影しました。
スズメが枝にとまってお花見をしているようです。

加須市自然環境を考える会 オンライン自然観察会を行いました

加須市自然環境を考える会 自然観察会
自宅の庭や近くの寺院 いつもの散歩道など春から夏への情景をオンラインにて紹介し合いました。