北川辺郷土資料館のご案内

 館内には、地域のくらしを支えてきた農具や民具などの展示を中心に、解剖学の父と称される田口和美博士や、輪中での水害史などの紹介を行っています。

北川辺郷土資料館の外観写真
施設概要
場所 加須市麦倉487(「北川辺ライスパーク」南東)
開館時間 9時から16時まで
入館料は無料です。
平日の開館日は、併設の「ライスパーク」で受付をしています。

休館日等

 

 

月曜日(月曜日が祝日の場合、その翌日)
12月29日から1月3日まで

※令和2年6月30日まで 予約済みの分のみの利用
    令和2年7月1日以降 通常通り開館

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下についてご協力をお願いします。

・館内でのマスクの着用 ・入退館時の手指の消毒

・皆さんの安全確保のために、入館時に氏名・連絡先の記入をお願いします。

・大人数での来館はお控えください。館内の状況により人数制限を行う場合があります。

・会話はお控えいただき、他の来館者との十分な距離(概ね2mを目安)をとってください。

展示内容

  • 農具
  • 民具
  • パネル(田口和美・田中正造の偉人紹介、水害史など)
  • 飯積遺跡から発掘された出土品など
展示物の写真
この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習部 生涯学習課(パストラルかぞ内)

〒 347-0006
埼玉県加須市上三俣2255
電話番号:0480-62-1223 ファックス番号:0480-62-2221
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年06月09日