郷土史料展示室(騎西城)

更新日:2024年05月29日

1975(昭和50)年に婦人会館として建てられました。現在は郷土史料展示室として公開しています。

史実の騎西城(私市城)は、土塁や塀を廻らした平屋の館でしたが、天守閣を持つ城として復元しました。

施設概要

 城を模した鉄筋コンクリート3階建て。

1階

 発掘調査の出土品(旧石器時代の石器、古墳時代の埴輪、戦国時代の兜ほか) 

 民俗資料(酒徳利、蓄音機、古文書ほか)

2階

 民俗資料(農具、戦争に関する資料、相撲に関する資料ほか)

 旧騎西町の写真(昭和10年頃の藤まつりの写真ほか)

3階

 回廊から市街が眺望できるほか、遠方には富士山・筑波山・日光連山や、天候次第では東京スカイツリーなども見ることができます。(強風時は回廊に出られません)

休室のお知らせ

令和6年5月7日(火曜日)より施設内工事のため休室いたします。

公開再開は6月8日(土曜日)を予定しております。

開室日について

土曜日・日曜日・祝日(12月29日から1月3日を除く)

 午前9時から午後4時30分(入室は午後4時まで)

騎西城の外観写真

アクセス

住所

〒347-0104 埼玉県加須市根古屋633-2

(加須市騎西文化・学習センター「キャッスルきさい」および騎西図書館 隣)

交通手段

加須駅南口・北口から朝日バス 鴻巣免許センター行き約15分「騎西城」下車徒歩1分
または
鴻巣駅東口から朝日バス 加須駅行き約30分「騎西城」下車徒歩1分

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習部 生涯学習課(パストラルかぞ内)

〒 347-0006
埼玉県加須市上三俣2255
電話番号:0480-62-1223 ファックス番号:0480-62-2221
メールでのお問い合わせはこちら