消防団員を募集しています。

 

消防団は、消防本部・消防署と同様に市町村の消防機関の一つであり、その構成員である消防団員は、消防本部等の職員と同じく地方公務員です。消防本部等の職員が常勤の地方公務員であるのに対し、消防団員は、非常勤特別職の地方公務員です。活動内容は、消防団員それぞれが普段は他に職業や学業をもちながら、地域の安全・安心を守るため災害時には、消火活動などを行い、平常時には火災を予防する活動などを行っています。

また、加須市消防団では、平成29年11月7日に機能別学生消防団を結成しました。入団条件等については、危機管理防災課までご連絡ください。

なお、主な処遇は次のとおりです。

  • 報酬:条例の定めにより出動手当、年額報酬等が支給されます。(基本団員)
  • 公務災害補償:消防団活動中に負傷した場合の補償制度があります。(消防団員)
  • 退職報奨金:一定期間以上勤務し退団した際には、退職報奨金が支給されます。(基本団員)
  • 被服の貸与:消防活動に必要な被服(活動服・ゴム長靴等)が貸与されます。(基本団員)
  • 表彰制度:職務にあたって、功労、功績があった場合には表彰されます。(基本団員)

加須市消防団の現況

加須市消防団は、平成22年3月23日、加須市、騎西町、北川辺町、大利根町の1市3町の合併に伴い、それぞれ4消防団が統合し、定数425名で発足しました。

その後、平成29年10月に機能別団員制度を導入し、団員数20名を増員し定数を445名とした。

地域における消防・防災の中核的存在として、地域の安全確保のために日夜活動を続けております。しかし、消防団員数が年々減少傾向にあり、定数に達せず欠員を生じている分団が複数ある状況です。

地域に暮らす市民が「自分たちのまちは自分たちの手で守る」という意識を持つことが重要です。ぜひ、より多くの方々に消防団に参加していただき万全な地域防災体制を確立するために、ご協力をよろしくお願いします。

また、平成29年4月1日より通学する大学生についても入団可能となりましたので、興味のある方は、お問い合わせください。なお、大学生等が一定の期間消防団活動を行った者を対象に「学生消防団活動認証制度」も制定しましたので、併せてお問い合わせください。

入団資格

  • 消防団の区域内に居住し、勤務し、又は通学する者 
  • 年齢18歳以上の者
  • 志操堅固でかつ身体強健な者    

消防団活動に興味がある方は、危機管理防災課または各総合支所地域振興課までお問い合わせください。

消防団活動の写真

関連ファイル

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

環境安全部 危機管理防災課(本庁舎2階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-1934
メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年05月02日