介護サービス事業所の指導監査について

実地指導について

実地指導は、介護サービスの質の確保及び保険給付の適正化を図るため、介護サービス事業者等に対し、法令等に定める介護給付等対象サービスの取扱い、介護報酬の請求等に関する事項について周知徹底させるとともに、過誤又は不正を防止することを目的としています。

 

1.対象事業所

・加須市内の加須市指定の介護サービス事業所

 

2.実施方法

・実地指導の実施にあたっては、おおむね1月前に実施通知を送付します。

・通知のあった事業所は、「事前提出資料」を作成のうえ、地域福祉課に提出してください。

・提出された資料により、事前確認を行い、実施通知による指定する日に対象となる事業所で実地指導を実施します。

 

3.実地指導の実施の流れ

(1)市から実施の通知 ► (2)市へ事前提出資料の提出 ► (3)市で事前確認 ► (4)市が対象事業所において実地指導 ► (5)市から結果通知 ► (6)市へ結果に対する報告(改善が必要な場合)

 

事前提出資料(様式)

加須市から介護サービス事業者に実地指導を行う旨の通知があった場合、事前に用意していただく資料の様式を掲載しています。

 

自主点検表

法令、関係通知等をもとに自主点検表を作成しています。定期的に自己点検を行う等、適正な事業運営や介護サービスの質の向上のためにご活用ください。

  • 小規模多機能型居宅介護(作成中)
  • 定期巡回・臨時対応型訪問介護看護(作成中)
この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 地域福祉課(本庁舎1階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-61-4281
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年06月02日