福祉避難所のご案内

高齢者や障がいのある方などが安心して避難できるように、福祉避難所の確保・充実を図ります。

福祉避難所とは

地震などの大規模災害が発生した際は、市民の皆さまには、身近な拠点避難所(各地域の小学校、北川辺地域のみ中学校を含む)、一時避難所(公民館、コミュニティセンターなど)や一時避難場所(公園など)に避難していただきますが、避難者の中には、高齢者や障がいのある方など、避難所生活において、特別な配慮を必要とする災害時要援護者の方もいらっしゃいます。

そこで、拠点避難所では、災害時要援護者の方が、専門的なサービスは必要としないながらも、安心して避難生活を送ることができるように、段差解消スロープや簡易トイレ、トイレ用テントを配備するなど福祉避難スペースを確保して、避難支援体制の充実を図っています。

そして、自宅や避難所等で生活している災害時要援護者を対象に、介護等の必要なサービスを提供するため、社会福祉施設等との災害協定を締結して、当該施設に開設する避難所が福祉避難所です。

福祉避難所は、災害時に必要に応じて開設する二次的避難所になりますので、一般の指定避難所とは異なり、災害発生当初から利用することはできません。施設の被災状況等を踏まえ、受入・運営体制が整った後に開設しますので、福祉避難所の対象となる方も、最初は拠点避難所や一時避難所等に避難していただきますようお願いします。

福祉避難所確保のための協定の推進

加須市では、災害時に避難生活が困難な災害時要援護者の方が、必要な支援を受けられるように、設備や体制の整っている介護老人福祉施設、介護老人保健施設、障害福祉サービス事業所等と協定を締結し、福祉避難所として指定しています。そして、安全なまちづくりに向けて、事業所の方のご協力をいただきながら、福祉避難所の確保に向けて、協定を推進しています。

 

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 地域福祉課(本庁舎1階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-61-4281
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年04月19日