新型コロナウイルスのワクチン接種について

【令和3年8月10日現在】

嘘の情報にはご注意ください

県や市の職員の名前を語り、「新型コロナウイルスのワクチン接種ができる」とうそを言い、現金を要求する不審な電話が相次いでいます。
市が行う新型コロナウイルスワクチン接種は無料です。不審な電話には騙されないようご注意ください。


 

本市では、新型コロナウイルスワクチンが速やかに接種できるよう、国が示すワクチン接種の優先順位を踏まえ、接種体制を構築しました。

接種券や予約状況等につきましては、随時、情報を更新し、ご案内します。

接種を受ける際の同意の取得

ワクチン接種は強制ではありません。新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は、しっかりと情報提供を行った上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。

現在、何かの病気で治療中の方や、体調などに不安がある方などは、かかりつけ医とご相談のうえ、ワクチン接種を受けるかご検討ください。

ワクチン接種の優先順位

当面の間、確保できるワクチンの量に限りがあるため、国が示す優先順位に応じて、順次接種を進めています。

接種の優先順位は以下のようにしています。

  1. 医療従事者(新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者含む)に直接医療を提供する施設の医療従事者など)
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  3. 基礎疾患を有する方(慢性の呼吸器の病気・慢性の心臓病(高血圧を含む)などで現在治療中の方)及び高齢者施設等の従事者
  4. 上記以外の方

注釈:具体的な接種の対象については、安全性や有効性の情報などを確認しながら検討されています。

注釈:ワクチンの供給量・時期によっては、順位が更に細分化されます。

接種が受けられる時期

医療従事者等の後、高齢者、基礎疾患を有する方などの順に接種を進めています。

接種回数

現在、国で確保しているワクチンについては、1人2回の接種となります。

2回目のワクチン接種は、1回目の接種後に一定期間を空けて接種します。

接種費用

無料

接種が受けられる場所

原則、住民票所在地の区市町村での接種となります。本市における接種場所については、集団接種会場一覧個別接種医療機関一覧をご覧ください。

なお、「やむを得ない事情」によって住所地以外でワクチン接種を受けられる場合があります。詳細については次のリンクをご覧ください。

接種予約方法

市内のワクチン接種や予約の状況等を一元で管理いたします「加須市ワクチン予約センター」を開設しております。

優先接種対象者の順に4月中旬から発送しているクーポン券(接種券)に、予約方法の案内が同封されています。案内をご覧のうえ、「加須市ワクチン予約センター」へご予約願います。

ワクチンの有効性・安全性

新型コロナワクチンの有効性・安全性に関する情報や、海外の情報などが発表されています。

詳しくは、厚生労働省ホームページ(外部サイト)をご確認ください。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

予防接種の副反応による健康被害は、極めて稀ですが不可避的に生ずるものですので、予防接種と健康被害との因果関係が認定された方を救済するものです。

予防接種法に基づく予防接種を受けた方に健康被害が生じた場合、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、市町村により給付が行われます。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康医療部 健康医療推進課(加須保健センター内)

〒 347-0061
埼玉県加須市諏訪1丁目3番6号
電話番号:0480-53-5020 ファックス番号:0480-62-1158
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年08月10日