【令和3年10月1日】緊急事態宣言の解除に伴う加須市の対応

加須市における令和3年10月1日から10月24日までの緩和措置等について(一部改定)

新型コロナウイルス感染症対応として発令された、新型インフルエンザ等特別対策措置法に基づく緊急事態宣言について、令和3年9月30日をもって解除することが決定された。
埼玉県では、令和3年10月1日以降令和3年10月24日までの、新型インフルエンザ等特別対策措置法第24条第9項等の要請を、段階的緩和措置等として実施します。(令和3年10月18日改定)

注釈:「9 公共交通機関、道の駅等における感染対策の徹底」のうち、(5)健康ふれあいセンター「いなほの湯」の一部を改訂しました。
 

1 市民に対する注意喚起と情報提供

(1)注意喚起と情報提供

  1. 外出については、混雑している場所や時間を避けて少人数で行動すること。特に、午後9時以降の外出を自粛していただくようお願いする。
  2. 「三密の回避」、「常時マスクの着用」、「手指消毒や手洗いの実施」などの感染防止対策の徹底をお願いする。
  3. 国・県及び市の新型コロナウイルス感染症に対する取り組みを周知する。
     

(2)市民への周知方法

ホームページやSNS、防災行政無線等の情報発信ツールを活用し、市民への周知を図る。
 

2 市内のイベント・集会等

  1. 市主催のイベント・集会等については、「三密」の徹底した回避など、感染防止対策が十分に講じられるものについては、個別に判断し、実施することができる。
    なお、参加者が特定できないイベント等については実施しない。
     
  2. 任意団体が主催するイベント等については、主催する団体等の判断による。
    (主催者に対し感染防止対策の徹底を要請する。)
     
  3. 任意団体が主催するイベント等であって、感染防止対策が十分に講じられるものについては、個別に判断し、後援(市、教育委員会、議会)することができる。
     

3 小・中学校

引き続き、毎日の体調確認や体温チェックを各家庭に依頼するとともに、教育活動時には、マスク着用、換気、石けんを使用しての手洗い、手指消毒等の感染対策を徹底する。

(1)10月1日以降の教育活動について

  • 小学校、中学校ともに通常授業
  • 発熱や倦怠感、喉の違和感などの風邪症状がある場合は、登校を控えてもらう。
  • やむを得ず学校に登校できない場合は、オンライン授業を提供する。

(2)10月1日以降の行事等の対応について

  1. 部活動
    飛沫感染の可能性が高い活動(大きい発声や身体接触など)は原則行わず、練習中はマスクを着用するなど感染防止対策を徹底したうえで実施する。

    1)10月1日から10月15日まで

    • 週4日以内(平日のみ)、2時間以内の活動とする。
    • 土日の活動は、登下校による生徒の接触の削減の観点から禁止とする。
    • 対外試合は禁止とする。
    • 全国大会等の上位大会につながる大会への参加については、本人と保護者の了承のもと、校長が許可を出したもののみ参加を認める。

    2)10月16日以降

    • 各校のガイドラインに基づいた活動とする。
    • 各地域の感染状況等を慎重に検討し、活動内容や時間等を適切に計画する。
    • 対外試合を実施する場合は、慎重に判断する。
       
  2. 中学校の修学旅行について
    令和3年度の実施を中止とする。
     
  3. 泊を伴う校外行事(小学校の修学旅行・林間学校、中学校のスキー教室等)、県境をまたぐ校外行事について
    10月末までの泊を伴う学校行事、県境をまたぐ校外行事については、延期又は中止とする。
     
  4. 10月に実施予定で県内の日帰りの校外学習について
    目的地の感染状況を踏まえて慎重に判断する。
     
  5. 10月に実施予定の運動会・体育祭の開催について
    • 実施可とする。
    • 企画内容の工夫と感染防止を徹底する。
    • 保護者や地域住民の参加の可否については、地域の感染状況等を踏まえて検討する。感染対策を考慮し、人数制限を行う。
       
  6. 10月に実施予定であった行事のうち、中止とする行事について
    加須市小学校陸上競技会(10月12日)
    加須市小・中学校児童生徒音楽会(10月21日)
    サイエンススクール事業(市内全小学校4年生対象)
     
  7. 中学校学力アップ教室「加須まなびTime」について
    10月16日から実施する。
     

4 幼稚園

  1. 感染拡大防止対策(三密防止、マスク着用、こまめな消毒・換気等)を徹底のうえ、保育を実施する。
     
  2. 幼稚園施設及び保護者へ緊急事態宣言が解除された旨周知
     
  3. 預かり保育を実施する8園については、通常保育に戻す(一時、緊急利用可)
     
  4. 運動会・遠足等行事の精選及び縮小等
    運動会の保護者参観については、人数制限を行う。来賓、未就園児の参加はなし
     
  5. 登園に際しての注意喚起について再周知
     

5 保育所(園)

  1. 感染拡大防止対策(三密防止、マスク着用、こまめな消毒・換気等)を徹底のうえ、保育を実施する。
     
  2. 保育所施設及び保護者へ緊急事態宣言が解除された旨周知
     
  3. 運動会等行事の精選及び縮小等
    運動会の保護者参観については、人数制限を行う。来賓、未就園児の参加はなし
     
  4. 登園に際しての注意喚起について再周知
     

6 放課後児童健全育成室(学童保育)

  1. 感染拡大防止対策(三密防止、マスク着用、こまめな消毒・換気等)を徹底のうえ、保育を実施する
     
  2. 学童施設及び保護者へ緊急事態宣言が解除された旨周知
     
  3. 登室に際しての注意喚起について再周知
     

7 各公共施設等

  1. 施設の利用時間を午後9時までとする。
     
  2. 予約の受付は通常どおりとする。
     
  3. 施設利用に係る感染防止対策(三密の回避、常時マスクの着用、こまめな手洗いや手指消毒、検温、利用者名簿・入館者カードの提出など)は、継続して徹底を図る。
     
  4. 公共施設の定員利用は、当該施設の床面積を4で除した数を人数上限とする。ただし、観客席のあるホールは、収容定員の50パーセントを上限とする。(利用定員の詳細については各公共施設で確認)
     
  5. 老人福祉センターは、当面の間は臨時休館を継続する。

    公共施設における新型コロナウイルス感染防止対策(PDFファイル:125.6KB)
     

8 民間の高齢者施設等における感染対策の徹底

市内の介護サービス事業所等に対して、「高齢者介護施設における感染症対策マニュアル」等に基づき、感染拡大防止の取組の徹底を促す。
また、職員に対する積極的なPCR検査の受検について周知し、当該介護サービス事業所等におけるクラスター発生の防止を図る。
 

9 公共交通機関、道の駅等における感染対策の徹底

(1)コミュニティバス「かぞ絆号」

  • 市民の日常生活の移動手段として、通常どおり運行する。
  • 運転手の健康管理、車内の消毒、利用者への感染予防の啓発を図る。
     

(2)道の駅かぞわたらせ

  • 感染予防対策の徹底を継続する。(職員の健康管理(検温等)・衛生管理(手洗い等)・三密回避)
     

(3)道の駅童謡のふる里おおとね

  • 時短営業を継続する。(直売所:9時30分~16時、レストラン:11時~15時)
  • 感染予防対策の徹底を継続する。(職員の健康管理(検温等)・衛生管理(手洗い等)・三密回避)

(4)クリーンセンター

  • 市の衛生環境を維持するため、通常どおり受入業務を実施
  • 感染予防対策の徹底を継続(職員の健康管理(検温等)・衛生管理(手洗い等)・三密回避)

(5)健康ふれあいセンター「いなほの湯」

  • 時短営業を継続する。(入館:9時30分~21時、酒類の提供:11時~20時)
    注釈:飲食は、同一テーブルで4人以内または同居家族(介助者を含む)のみのグループ。
    ただし、テーブル間の移動を行わないこと。
  • 感染予防対策を徹底したうえで営業。(職員の健康管理(検温等)・衛生管理(手洗い等)・三密回避)
     

10 公共施設におけるリモートワークスペースの利用促進

新しい生活様式に合わせた働き方の整備支援の一環として、加須市市民総合会館(市民プラザかぞ)5階、女性・青年センター交流スペースに開設しているリモートワークスペース(リモートワーク・オンライン授業での利用)の利用促進について、ホームページ等で周知する。
 

11 市民からの相談

コールセンターの開設は行わず、通常の相談体制とする。
 

12 庁舎、職員

(1)庁舎
引き続き、アルコール消毒液設置やドアノブ・エレベータボタン・手すり・コピー機等共用備品の清掃等の徹底を図る。
 

(2)職員

  1. 会議は、最小限の回数と出席者、できるだけ短時間で、三密防止策を講じて実施する。
  2. 打ち合わせ・調整は、できるだけ電話やメールで済ませる。
  3. 施設管理者は、執務環境に配慮しつつ、飛沫感染防止ボード・シートを設置し、2方向の窓を開けて換気を徹底すること。
  4. リモートワーク、在宅ワーク、土日勤務による振替等を実施する。
  5. 業務の必要性からやむを得ない場合を除き、午後8時以降勤務を命じない。
  6. フロア等の「ゾーニング」を意識し、他のフロア等への移動は最小限にする。
  7. コピー機や電話機等の共用物、窓口カウンターなど来庁者が接触する場所を消毒する。
  8. 風邪症状など、自分や家族に感染が疑われるときは出勤しない。
  9. 職員が感染した場合、PCR検査を受けた場合又は濃厚接触の疑いがある場合は職員課に連絡する。

     

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康医療部 健康医療推進課(加須保健センター内)

〒 347-0061
埼玉県加須市諏訪1丁目3番6号
電話番号:0480-53-5020 ファックス番号:0480-62-1158
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年10月19日