コロンビアオリンピックチームとの協定締結

協定締結

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、平成30年11月26日(月曜日)埼玉県と佐藤栄学園と共に、コロンビアオリンピック委員会との事前トレーニングキャンプに関する協定を締結しました!

加須市長を表敬訪問

同日午前、佐藤栄学園の花咲徳栄高校と平成国際大学のトレーニング施設の視察し、午後には加須市長を表敬訪問し、その後市民体育館のクライミングウォールを視察しました。

佐藤栄学園視察

佐藤栄学園視察

佐藤栄学園視察

佐藤栄学園視察

市長表敬訪問

加須市長表敬訪問

事前トレーニングキャンプに関するコロンビアオリンピック委員会との協定書締結式

埼玉県知事公館にて、コロンビアオリンピック委員会と2020年東京五輪の事前トレーニングキャンプに関する協定を結びました。


この協定は、事前トレーニングキャンプ実施に必要な情報を事前に提供することになっており、埼玉県、加須市、佐藤栄学園は、誠意をもって受け入れのための調整を行うことを定めています。
また、事前トレーニング実施の際に、コロンビアオリンピック委員会は、埼玉県、加須市、佐藤栄学園が希望する交流事業に参加するため、最大限の努力を払うことになっています。

 

今後コロンビアオリンピックチームは、平成国際大学や花咲徳栄高校を拠点に複数競技の事前キャンプを実施する予定です。

 

 

締結書署名
締結
締結後

協定書締結式にて

 

記念品贈呈
記念撮影

レセプションにて

 

 

 

ホストタウンとは?

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に役立てる観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を国が登録、支援する取組みのことです。

登録締結の経緯

埼玉県出身者がコロンビア共和国の柔道代表チームのコーチを務めていることから、柔道の事前合宿誘致を進めているなかで、平成国際大学や花咲徳栄高校のスポーツ施設を視察したことがきっかけとなりました!

コロンビア共和国ってどんな国?

地図

コロンビア共和国は、南米大陸北西部に位置し、ベネズエラ、ブラジル、エクアドル、ペルー、パナマに囲まれた国です。

人口は約4,900万人で、国土は日本の約3倍あります。首都は標高2,640mに位置するボゴタ(人口約770万人)、公用語はスペイン語、主な産業はコーヒー、バナナ、サトウキビなどの農業、石油、石炭、エメラルドなどの鉱業です。

市民の皆様の応援をお願いします!

今後の具体的な交流については、市のホームページで随時お知らせしていきます。

様々な場面で選手をお見掛けするかと思いますが、その時には是非ともご声援お願いします!

 

2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会では、『コロンビア共和国』も応援しましょう!!

 

 

関連ファイル

関連リンク

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習部 スポーツ振興課(加須市民体育館内)

〒 347-0007
埼玉県加須市下三俣590番地
電話番号:0480-62-6123 ファックス番号:0480-62-4797
メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年11月27日