加須市平和都市宣言

加須市では、平和で安心して生活を送ることが市民共通の願いであることから、平和に対する決意を表明するものとして、『加須市平和都市宣言』を平成23年3月1日に制定いたしました。 この平和都市宣言は、平和の尊さや核兵器等の廃絶などを広く伝えていくために、毎年5月に開催される「市民平和祭」の式典時において、小学生16名により平和都市宣言の唱和を行っています。

加須市平和都市宣言(平成23年3月1日、告示第58号)

私たち加須市民は、水と緑豊かな自然、そして歴史と文化を礎に、市民一人ひとりが安全で安心できる平和な暮らしを願い、互いに絆を深めながら市民が一丸となってまちづくりを進めています。 私たちは、すべての者の願いである平和の大切さを忘れることなく継承し、戦争、災害、そして犯罪など、私たちの生活を脅かすあらゆる危機をなくすため、平和な社会を築くことを誓い、ここに平和都市を宣言します。

  • 私たちは、世界唯一の核被爆国として、全世界の人々に核兵器等の廃絶を強く求め、戦争や紛争などが繰り返されることのないよう、平和の尊さを訴え続けます。
  • 私たちは、平和を願い、互いを尊重し、暴力や差別、犯罪のない安全で安心して住める明るいまちをつくり続けます。
市民平和祭での宣言唱和の様子

市民平和祭での宣言唱和の様子

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課(本庁舎3階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-5981
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年01月11日