不動ヶ岡不動尊總願寺節分会【2月3日】

約400年の歴史のある行事です

関東三大不動の一つに数えられる不動ヶ岡不動尊總願寺で2月3日に行われる「節分会(せつぶんえ)鬼追い豆まき式」は、約400年の歴史をもつ伝統祭事です。その荒々しさは全国でも珍しいとされ、毎年多くの参拝客で賑わいます。

打ち鳴らされる半鐘の音を合図に、大松明を掲げた赤鬼、剣を振りかざす青鬼、こん棒を抱えた黒鬼が登場し、不動堂の回廊を駆け巡ります。特に、真っ赤に燃え盛る長さ約3メートル・重さ約30キログラムの大松明を掲げた赤鬼の姿は大変迫力あるものです。

また、この大松明の火の粉を浴びると「厄除け」になるとされています。 

裃(かみしも)姿の年男・年女が開運厄除け、無病息災、五穀豊穣、家内安全、商売繁盛などを祈願して福銭・福豆を「鬼は外、福は内!」の掛け声と共に撒くと、参拝客たちが『福』を掴もうと一斉に手を伸ばし、その賑わいは最高潮に達します。

不動ヶ岡不動尊總願寺節分会の様子の写真
燃える松明と赤鬼の写真

開催日時

毎年2月3日 11時~22時 (平成31年は、2月3日(日曜日)開催)

※周辺では節分会開催に伴い交通規制が敷かれます。

【大護摩供鬼、追い豆まき式 開催時間】(予定)

○昼の部 12時:鬼追い豆まき式
○夕の部 16時:鬼追い豆まき式
○夜の部 20時30分:鬼追い豆まき式

【その他催し物】

○11時:稚児練供養(ちごねりくよう)
○11時15分・12時45分:消防音楽隊による演奏
○13時30分:埼玉県立不動岡高等学校吹奏楽部による演奏
○14時30分・16時45分:市内小・中学校児童・生徒による武州加須囃子演奏

開催場所

不動ヶ岡不動尊總願寺(加須市不動岡2丁目9-18)

主催

不動ヶ岡不動尊總願寺

交通アクセス

バス:東武伊勢崎線加須駅北口下車、路線バス「加須車庫」行き「加須車庫」下車、徒歩3分 

車:加須ICから「加須・熊谷」方面に国道125号バイパスを直進10分「不動尊北」交差点を左折 

駐車場

總願寺裏、不動岡小学校校庭、埼玉県農林振興センターなど

各種祈願などのお問い合わせ・お申し込みについては直接「不動ヶ岡不動尊總願寺(電話 0480-61-0031) 」までお願いします。

2019set
この記事に関するお問い合わせ先

経済部 商業観光課(本庁舎2階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-1934
メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2019年01月10日