シリーズ障害を知る/16

国際シンボルマーク

障害者マーク

このマークをご存知ですか? 公共施設の駐車場やトイレ、自動車に貼られたステッカーなどで目にした方も多いと思います。正式名称を「国際シンボルマーク」といい、「障がい者が利用できる建築物、施設であることを明確に示す世界共通のシンボルマーク」という意味があります。

すべての障がい者のために

車いす使用者だけ、または肢体不自由者だけを対象としているというように勘違いされがちですが、すべての障がい者の物理的環境改善のために考えられたものです。お出かけの際に、このマークを見かけたら周辺を確認してみてください。段差や狭い部分がなく利用しやすくなっていることに気づくはずです。駐車場やトイレを作った人の優しい気持ちや思いやりの心を感じることができると思います。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 障がい者福祉課(本庁舎1階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-61-4281
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年06月25日