シリーズ障害を知る/2

障がい者(児)って?

心身の障害は、身体障害・知的障害・精神障害の3つに大きく分類されます。

一般的には、これら心や体のはたらきに障害があり、その障害のために、あるいは周囲の無理難など社会的な障壁(社会のかべ)によって、暮らしにくく、生きにくい状態が続いている人を「障がい者(児)」と呼んでいます。

障がい者(児)の皆さんが、少しでも暮らしやすく、生きやすくなるように、障害を持つご本人たちの意見を取り入れながら様々な法律が整えられ、平成26年1月、我が国は世界で140番目に国連「障害者権利条約」に加わりました。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 障がい者福祉課(本庁舎1階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-61-4281
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月01日