シリーズ障害を知る/1

知ってほしい発達障害

毎年4月2日は国連の定めた世界自閉症啓発デーです。また、4月2日~4月8日は国内の発達障害啓発週間として、自閉症をはじめとする発達障害について理解を促すための啓発活動が各地で行われています。

発達障害とは、自閉症・アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)、その他これに類する脳機能障害のことを言います。

発達障害の原因はまだよく分かっていませんが、脳機能の障害と考えられています。育て方や家庭環境などが原因で起こるものではありません。また、同じ障害名・診断名であっても、その特徴や得意・不得意は個々様々です。

大切なのは、この障害をもつ方がどんなことが得意で、どんなことが苦手なのか、どんな魅力があるのかといった「その人らしさ」に目を向け、その方の特性に合った支援をすることです。 詳細については下記の「関連リンク」をご覧ください。

障害者差別解消法4月1日施行!

障害者差別解消法の「差別」って?

障害を理由とする不当な扱いや、配慮を欠いた対応のことです。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 障がい者福祉課(本庁舎1階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-61-4281
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月01日