緑のリサイクル事業

『緑のリサイクル事業』とは

市内から多量に発生する木くず類について、市の処理施設で焼却せずに、民間事業者において再資源化(チップ化によるリサイクル)する事業です。

木くず類:樹木の剪定枝、根、幹、苅草、落ち葉、芝、木製家具などの総称

事業の目的

木くず類を焼却せずにリサイクルすることで、ごみ焼却量の減少とともに資源化の促進を図り、循環型社会の構築を目指すことを目的とします。

処分の方法

加須市の許可を受けて再資源化を行なっている一般廃棄物処分業者の施設に直接搬入してください。(有料)

搬入先処分業者(一般廃棄物処分業者)

搬入先処分業者
業者名 株式会社クワバラ・パンぷキン ほくさいウッドリサイクル
施設の所在地 加須市正能2番地5
連絡先 0480-73-4700
取扱う廃棄物 木くず類【限定】

市からのお願い

  • これまで木くず類をご自分でクリーンセンターへ搬入されていた方は、本事業にご協力ください。
  • 処理料金及び受入条件等については、事前に処分業者に確認してください。
この記事に関するお問い合わせ先

環境安全部 資源リサイクル課(本庁舎2階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-1934
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年02月25日