剣道具

全国でも有数の品質の良さを誇っています

加須市の剣道具は、全国でも有数の品質の良さを誇っています。剣道が盛んな土地柄を反映して、明治中期には生産が始まっていました。現在は東日本を中心に出荷していますが、最高級品ともなるとその技は極めて緻密で、5センチメートル厚の毛せん入りの綿を1センチメートル以下の厚さまで手作業で縫い固めます。しかも、縫い幅は2ミリメートル~4ミリメートルという細やかさです。

胴の部分の刺繍にいたっては、並んだ糸のよりの方向まで同じにしてあり、まさに芸術品です。

手作業で縫い固められる剣道具の写真
この記事に関するお問い合わせ先

経済部 産業振興課(本庁舎2階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-1934
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2017年12月20日