かぞブランド「浮野みそ」の加工設備の更新

加須未来館農産物加工室内にある「浮野みそ」の加工設備の故障に伴う更新

事業名

農産物ブランド育成事業

目的

「浮野みそ」の加工は、加須未来館が開館した平成13年からは農産物加工室で行っています。

当該加工室内の給湯器及び冷蔵庫に付属する冷蔵ユニットが故障したことにより、味噌の加工・保存に支障が生じているため、設備の更新を行い、かぞブランドの育成・継続を支援します。

「浮野(うきの)みそ」とは

農家のお母さんたちの手作りによる、地元の良質な米と転作大豆を使用した無添加、低塩分の完熟味噌です。

埼玉県指定天然記念物である湿地「浮野(うきや)」に因んで命名されました。

「埼玉県ふるさと認証食品」であり、「かぞブランド」にも初年度から登録されています。

補正予算の概要

(1)更新設備
設備名 用途 更新時期
給湯器 味噌加工機器の熱湯消毒 令和3年10月
冷蔵ユニット 冷蔵庫(原材料及び加工した味噌の保存)の冷却 令和3年11月

 

(2)予算額の内訳
予算科目 積算 予算額
工事請負費 給湯器工事363,000円+断熱パネル工事(注釈)124,300円 488千円
修繕料 冷蔵ユニッ1,089,000円-現予算271,950円 818千円

故障した給湯器・冷蔵ユニットともに製造終了後長期間経過しており、部品の在庫がなく修繕不可のため、設備の入替を行います。

注釈:冷蔵庫上壁の断熱パネルが冷蔵ユニットの搬出入の支障となるため、一時解体し、冷蔵ユニット搬入後に復旧又は防炎シートを施工します。

補正予算額 1,306千円

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 農業振興課(本庁舎2階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-1934
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年08月26日