後期高齢者医療保険にご加入の方が亡くなったとき(葬祭費など)

担当窓口で以下の手続きをしてください。

  • 保険証の返還
  • 葬祭費の申請
    被保険者が亡くなられたとき、喪主の方に葬祭費として5万円が支給されます。

必要な物

  • 葬祭を行った証明となるもの(次のうち、いずれかをお持ちください)
    会葬礼状、葬祭費用の領収書、葬祭費用の請求書(葬祭日以降の日付のもの)
  • 喪主の印かん(朱肉を必要とするもの)
  • 喪主の振込先口座がわかるもの(通帳など)

葬祭を行った証明となるものには、喪主のフルネームが記載されていることが条件となりますのでご注意ください。

喪主が金融機関口座を持っていないなどの理由で、振込先を別の人の口座にする場合は、別途委任状が必要となります。

被保険者の高額療養費や保険料還付金の支給

被保険者の高額療養費や保険料還付金は、相続人代表に支給されます。

受け取りのための申請手続きが必要です。

国民年金の手続き

お問い合わせ・お手続きは本庁舎国保年金課または各総合支所市民福祉健康課までお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

健康医療部 国保年金課(本庁舎1階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-61-4281
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2017年12月20日