令和5年度の教育活動

更新日:2024年02月19日

年中組・年長組生活発表会を行いました!2月15日(木曜日)

劇ごっこ「おむすびころりん」ダンス「アロハエコモマイ」を発表しました。たくさん練習したことが自信になり、当日は元気一杯に発表することができました。

劇ごっこ「かさじぞう」ダンス「トリコ」縄跳びダンス「マツケンサンバ」を発表しました。劇ごっこに使う言葉は自分たちで考えてものです。また、大道具や小道具、背景の移動等も、子供たちが協力し合いながら行うことができ、成長を感じることができました。

年少組生活発表会を行いました!2月14日(水曜日)

劇ごっこ「3びきのやぎのがらがらどん」ダンス「やんちゃ怪獣ドッカーン」を発表しました。たくさんのお客さんの前で少し緊張しましたが、たくさんの拍手をいただいて自信につなげることができました。

交通安全教室を行いました!2月13日(月曜日)

加須警察署のおまわりさんに、「死角」や「内輪差」、「ハンドサイン」について丁寧に教えていただきました。

年長組は、摸擬信号機を使って、実際に信号機のある横断歩道の渡り方を勉強しました。

「右よし」「左よし」「右よし」「信号よし」と、指差しをして確認し、周りをよく見ながら、大きく手を挙げて横断することを覚えました。

年少、年中組は、テラスから年長児の横断の仕方を見て覚えました。

年長組さんは、4月から小学一年生。交通安全教室でおまわりさんに教えてもらったことを守り、安全に登下校ができるようにしましょうね。

雪遊びをしました!2月6日(火曜日)

園庭に降り積もった雪に大喜びの子供たち。

園庭を走り回ったり、雪投げをしたりして元気一杯に楽しんでいました。

雪だるまを作ろうと、一生懸命に大きな雪玉を転がしていました。

その時にしか経験できないことを全身で感じ取ることができました。子供たちの記憶に深く刻まれたことでしょう…

豆まきをしました!2月2日(金曜日)

くわっこ先生(希望する保護者の保育参加)に、鬼役になっていただき、自分の心の中の鬼を追い出しました。

「おにはーそと!」

「ふくはーうち!」

鬼役は「くわっこ先生」ということもあり、年少児も鬼を怖がらずに安心して参加することができました。

鬼たちは鬼ヶ島へと逃げていきました。

ご協力いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

凧揚げをしたよ!1月23日(火曜日)

各学年の発達段階に応じた凧を作り、凧揚げを楽しみました。年長児は、大桑小学校の西校庭で、元気よく走り回って楽しむことができました。

氷ができたよ! 1月17日(水曜日)

「今日は氷ができているかなぁ。」

毎朝楽しみに登園していた子供たち。

この日、待ちに待った氷を発見!

「つるつるしてるね。」「冷たいね。」見て、触れて、確かめて、冬の自然現象を感じ取ることができました。

くわっこ先生(希望する保護者の保育参加)と、正月遊びをしました!1月16日(火曜日)

年長組は、カラーポリ袋を使って凧作りにづくりに挑戦しました。竹ひごを付けたり、凧糸を結んだり…。難しいところはくわっこ先生に手伝ってもらいながら、楽しく作ることができました。出来上がった凧は、すぐにでも揚げて遊びたかったのですが、この日は強風のため、後日のお楽しみとなりました。

年中組は、かるたやコマ回し、すごろく、福笑いなどで遊びました。くわっこ先生にかるたの読み札を読んでもらったり、糸ひきゴマの回し方を教えてもらったりしながら、安心してじっくり遊び込むことができました。

年少組は、手回しのコマで競争をしたり、パズルで遊んだりしました。この日、初めて自分でコマを回せるようになったお子さんも見られました。

年中・年少組も、発達段階に合わせて作った凧を揚げて遊ぶ予定でしたが、強風のため延期に…。それでも、くわっこ先生との楽しい時間を過ごすことができ、大満足の様子でした。ご協力くださいました保護者の皆様、ありがとうございました。

お楽しみ会を行いました!12月21日(木曜日)

お楽しみタイムには、職員がいろいろなマジックを披露しました。手のひらから花がとびだしたり、新聞紙の中からスカーフが現れたり…。

違う長さのロープが一瞬で同じ長さになったり…。

「なんで?」「どうして?」子供たちの好奇心や探求心をくすぐることができました。

たねあかしを見つけ出そうと、一生懸命に見ていました。

鈴の音とともに、サンタさんとトナカイさんが登場すると歓声があがりました。

「どこに住んでいるの?」など、クラスごとに質問をしました。

一人ずつサンタさんからプレゼントをもらいました。

「ありがとう。」の言葉もしっかり伝えることができました。

3歳児りす組

4歳児いちご組

5歳児にじ組

未就園児集会を行いました!12月20日(水曜日)

サンタさんが来てくれることを楽しみにしながら、おうちの人とトナカイのバックをつくりました。

こんなに素敵なバックができたよ!

3歳児りす組の子供たちが「サンサンサンタ」の手遊び歌を披露しました。

りす組は幼稚園で一番小さい組ですが、この日は未就園児さんが来てくれたのでとても張り切っていました。

5歳児にじ組とジングルベルのダンスを踊りました。

未就園児さんも、お兄さん、お姉さんに教えてもらいながら楽しく踊ることができました。

楽しみにしていたサンタさんの登場に大喜び。プレゼントをもらい、とても嬉しそうでした。

みんなで記念写真を撮りました!

メリークリスマス!

トナカイさんのバックに大切にプレゼントをしまってハイチーズ!

お別れにりす組の子供たちからアンパンマンの手作りペンダントをもらいました。りす組の子供たちも、お兄さん、お姉さん気分を味わうことができました。

次回の未就園児集会は、2月27日(火曜日)です。たくさんのご参加をお待ちしています。

加須平成中学校3年生と交流しました!12月18日(月曜日)19日(火曜日)

隈元園長先生のあいさつや、注意事項を聞いて、それぞれの保育室に移動しました。

保育室では、互いに自己紹介をしたり、中学生が作ったおもちゃで一緒に遊んだりしました。

 

「これは、こうやって遊ぶんだよ。」遊び方を教えてもらいながら、関わりを楽しみました。

戸外では元気一杯にドッジボールや固定遊具、鬼遊びなどを楽しみました。

「もっと一緒に遊びたいな。」「また来てくれる?」別れを惜しむ姿も見られまた。

中学生も、子供たちに目線を合わせて「ありがとう。また遊ぼうね。」等と、あいさつを交わしてくれました。

中学生が信号を渡り、姿が見えなくなるまで見送る子供たちでした。

頂いた手作りおもちゃは、幼稚園で大切に使わせていただきます。

加須平成中学校3年生の皆さん、職員の皆さん、ありがとうございました。

12月14日(木曜日)年長組

「小さな世界」の合奏と、「ふるさと」の歌、「にじ」の手話歌を披露しました。クラスのみんなで練習を重ね、気持ちを一つにして立派に発表することができました。

隈元園長先生が得意なギター演奏で、子供たちの歌に彩りを添えてくださいました。

参加された方からは、「感動して涙が出ました。」「とっても素敵でした。」等の感想をいただきました。

運動会に披露したパラバルーンは強風の中でしたが、この日は絶好のパラバルーン日和。風もなく温かい園庭で、元気一杯に行うことができました。たくさんの拍手をいただき、笑顔が輝いていました。

園内に飾られた子供たちの作品も見ていただきました。秋の自然物を取り入れながら、イメージを膨らませて作りました。「これはね、こうやってつくったんだよ。」と、作り方を知らせる姿もありました。ご参加くださった保護者や祖父母の皆様、ご協力をありがとうございました。

12月13日(水曜日)年中組

「おもちゃのチャチャチャ」の合奏と、「季節の歌メドレー」を披露しました。当日は、欠席のお子さんが多かったのですが、たくさん練習した成果を自信をもって発表することができました。

保育室では、保護者や祖父母の方とのふれあい遊びを楽しみました。

期末参観・祖父母参観を行いました!12月12日(火曜日)年少組

「幸せなら手をたたこう」の合奏と、「サンサンサンタ」の手遊び歌を披露しました。たくさんのお客さんを前に少し緊張した様子でしたが、一生懸命に発表することができました。

埼玉県家庭教育アドバイザーの小川三代子先生を講師にお迎えして、子育て講座を行いました。日頃の子育ての悩みなどを話し合う機会となり、参加した方からは「ためになるお話がたくさん聞けて良かったです。今しか経験できない子育てを楽しみたいと思います。」等の感想が寄せられました。

サッカー教室に参加しました!12月6日(水曜日)年中組・年長組

サッカーボールを使ったいろいろな遊びを通して、ボールと仲良しになりました。

ドリブルからのシュートも決められるようになりました。

年長児のチーム対抗のミニゲームでは、白熱した戦いが繰り広げられ、夢中になってボールを追いかけていました。

最後に、コーチと記念写真を撮りました。ありがとうございました!次回のサッカー教室は2月22日(木曜日)です。お楽しみに…。

幼児体操を行いました!12月5日(火曜日)年長組

柔軟体操を十分に行った後、いろいろな体の動かし方を教えていただきました。ブリッジができるようになった幼児も見られました。

鉄棒では逆上がりにも挑戦!少しの支えがあれば、勢いよく回れるようになりました。

難しいことに挑戦し、上達したり、できるようになったりすることを喜んでいました。

歯磨き指導を行いました!12月4日(月曜日)

歯科衛生士の先生をお迎えし、歯磨き指導を実施しました。正しく歯を磨くことで、虫歯を予防できることを再確認し、正しい歯の磨き方を覚えました。

年長組は、6歳臼歯の特別な磨き方も教えていただきました。しっかり磨いて、大切な歯を守っていきましょう。

くるみ座による人形劇を鑑賞しました!11月30日(木曜日)

楽しい手遊びや、「こすずめのぼうけん」の素話、「きつねとたぬきのばけくらべ」の人形劇などを楽しみました。楽しい演出に、子供たちも大喜びでした。大桑小学校桑の実学級さんも一緒に楽しみました。

演じてくださった方や、お人形に「ありがとう」の気持ちを伝えました。心を揺り動かされる出来事に出会い、教師や友達と共有することにより、豊かな感性が育まれていきます。

大桑小学校4年生が絵本の読み聞かせをしてくれました!11月29日(水曜日)

幼稚園の子供たちが喜ぶようにと、興味や関心をもちそうな絵本を選び、練習をして臨んでくれました。最初は緊張していた子供たちでしたが、少しずつ親しみを感じ、一緒に手遊びをしたり、「小学校ではなんのお勉強が好き?」と、質問をしたりする姿がありました。4年生の皆さん、ありがとうございました。

短い時間でしたが、4年生のお兄さん、お姉さんと一緒に楽しい時間を過ごすことができました。小学生への憧れの気持ちも芽生えたようです。

隈元園長(校長)先生とハイタッチをすることができて、大喜びの子供たちでした。

防犯訓練を行いました!11月29日(水曜日)

通用門から不審者が侵入してきたことを想定した防犯訓練を実施しました。年長組は、事前の周知をせずに行いました。慌てることなく、落ち着いて避難することができました。年長・年少組も訓練の意味を理解し、教師の話をよく聞いて真剣に行うことができました。

未就園児集会を行いました!11月28日(火曜日)

9名のお子さんが参加してくれました。「4月からは、一緒に幼稚園ですね。」「よろしくね。」等、保護者の方同士も顔見知りになり、会話をする姿もありました。

親子で一緒にクリスマスのリースをつくりました。シールを貼ったり、毛糸を巻き付けたりしながら、素敵なリースが出来上がりました。

戸外では、年長児が遊びに招待してくれました。「けがをしないように、気を付けてね。」等、優しく声をかける姿がありました。

年長児が本物そっくりに作った「いもほりコーナー」では、未就園児さんが喜ぶようにと、年長児が何度もおいもを埋めなおして準備をしてくれました。

次回の未就園児集会は、12月20日(水曜日)です。サンタさんがきてくれるかもしれません。お楽しみに…。

加須市教育委員会・加須市教育研究会指定「公開保育」がありました!11月24日(金曜日)

「豊かな学びを生み出すための環境の工夫」~好奇心や探求心をくすぐる、意図的・計画的な環境づくり~をテーマに取り組んでまいりました。年長組は、絵本「おおきなおおきなおいも」からイメージを広げて遊び、「いもらすコーナー」では、空気砲で高さを競う遊びに夢中になっていました。

「いもほりコーナー」では、本物のサツマイモを使ったいもほりごっこを楽しみました。「どのおいもが一番大きいかな?」はかりを使って調べているところです。

船に見立てた「いもまるコーナー」では、巧技台を使って遊びました。子供たちが考えた「いもまるのうた」を歌いながら…。

「イモザウルス」に乗って、幼稚園の園庭をひとまわり。役割を交替しながら十分に楽しんだ後は、3歳児りす組を遊びに招待しました。

4歳児いちご組は、絵本「くすのきだんちのあきまつり」からイメージを広げて遊びました。

戸外にもクスノキの木の下に絵本コーナーを設定しました。お天気にも恵まれ、暖かなお日様の下で、絵本を見ることを楽しみました。

歯科検診を行いました!11月20日(月曜日)

くわっこ先生に絵本を紹介していただきました!11月2日(木曜日)年少組・年中組

子供たちに絵本の読み聞かせを希望する保護者の方に、絵本を紹介していただきました。毎回絵本の内容を吟味して、子供たちが喜ぶ絵本を紹介してくださっています。

子供たちは、担任とは雰囲気の違うくわっこ先生の絵本の読み聞かせをとても楽しみにしています。

火災を想定した避難訓練を実施しました!11月9日(木曜日)

「おかしもち」の約束を守り、園庭に避難した後、大桑小学校の校庭に移動して、放水訓練を見学しました。勢いよく飛び出した水に、驚く子供たちでした。

大桑消防団の方々や、萩原教頭先生のお話を聞きました。

「火遊びは絶対にしない」ことも約束しました。

消防自動車について質問をしたり、消防自動車を見学させてもらったりしました。

小学生と一緒に参加させてもらい、小学校のお兄さん、お姉さんの様子を間近で感じることができました。

こすもす保育園に遊びに行きました!年長組10月31日(火曜日)

市で借り上げたバスに乗車して、こすもす保育園に出発!

バスの中では、「雲が追いかけてくるー!」等と嬉しそうに話す姿がありました。

こすもす保育園に到着。最初に長澤園長先生のお話を聞きました。園内に飾られたハロウィンの装飾飾りを見て喜んでいました。

保育所の友達とおそろいの「マリオ」の帽子をプレゼントしてもらい、星先生と一緒に園内を探検。

赤ちゃんの保育室や、給食室で給食を作っている様子を関心をもって見ていました。

お化け屋敷に入って遊びました。少し怖かったけれど、保育所の友達が優しくリードしてくれたお陰で安心して遊ぶことができました。

互いに名前を教え合い、「同じ小学校だね。」等と、言葉を交わす姿もありました。

最後には、ハロウィンにちなんだ楽しいダンスも教えてもらい、保育所の友達と一緒に楽しむことができました。

刺激がいっぱいのわくわくする環境の中で、交流を楽しむことができました。こすもす保育園の皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。

さつまいもはいくつある?10月25日(水曜日)年長組

地域のおじいちゃん先生と一緒に掘ったサツマイモ、全部でいくつあるのか数えてみることになりました。

「ひとつ、ふたつ、みっつ…」

「いっぱいすぎて分からなくなっちゃう」

「どうしたらいい?」

「10ずつにしてみよう」

自分たちで考えを出し合い、数え方を編み出し、106個の答えにたどり着くことができました。中には、思いがけず収穫できた小さなカボチャも1つ含まれていました。

今度は、どのサツマイモが一番大きいチャンピオンか、見つけ出すことになりました。

「これがチャンピオンだ!」

「こっちの方が大きいだよ」

長さや大きさを見比べたり、重さを確かめたり…。なかなか決められず。そこで、教師がはかりを使ったらどうかと提案しました。

「一番重いおイモがチャンピオンだね。」

子供たちは、これだと思うサツマイモをはかりに乗せ、チャンピオンのおイモを見つけ出すことができました。

大桑小学校の校庭に遊びに行きました!10月24日(火曜日)年少組

年中・年長組がバスで遠足に行くのを見送った年少児。今度は自分たちが遠足に行く番だ!と、張り切って出発。リュックの中には大切におやつをしまっていました。

隈元校長(園長)先生に、「おはようございます!よろしくお願いします。」と元気にあいさつをすることができました。

校庭では、大きな滑り台で遊びました。滑るたびに、教師が名前や好きな食べ物を聞くと、嬉しそうに答える姿がありました。

タイヤ飛びにも挑戦!こんなに高く飛べました!

大きなタイヤによじ登ったり、思い切りジャンプをして飛び降りたりして遊びました。

最後に、みんなでおやつを食べました。「楽しかったね。」「また行きたいね。」年少児にとって大桑小学校の校庭は大満足の遠足だったようです。

大桑コミュニティセンター文化祭に出品しました!年長組10月21日・22日

絵本「おおきなおおきなおいも」より

子供たちが大好きな絵本からイメージを広げ、友達と協力して作り上げました。細かな部分までこだわりながら丁寧に作り込むなど、年長組らしい作品に仕上がりました。園内に掲示しましたので、ぜひご覧ください。

親子遠足に行ってきました!年中組・年長組10月20日

とちぎわんぱく公園・おもちゃ博物館に行ってきました!大型バスの中では、歌や手遊び、クイズなどをして楽しく過ごしました。

広い園内を親子で散策したり、いろいろな遊具で遊んだりしながら、秋の自然の中で思う存分遠足を楽しんでいました。

木の実や紅葉した落ち葉を拾うことも楽しみました。

楽しみにしていたお弁当タイム。おうちの人がつくってくれたお弁当を嬉しそうにほおばっていました。

おじいちゃん先生とサツマイモ掘りをしました!10月19日年長組

5月におじいちゃん先生と一緒に植えたサツマイモが収穫の時を迎えました。土の中からサツマイモが顔を出すと、「あったー!」と大喜びの様子でした。

おじいちゃん先生に手伝ってもらい、無事に収穫することができました。

体験を通して、サツマイモがどのようにできるのか、葉の付き方や、色、におい、感触など五感で感じ取っていました。

「おじいちゃん先生、ありがとう!」お世話になったおじいちゃん先生と一緒に記念写真を撮りました。

お世話になりました。

サッカー教室を行いました!10月17日年中組・年長組

外部からコーチを招き、サッカー教室を行いました。あいさつをし、ボールに親しむことからスタート。この日を楽しみにしていた子供たちは、コーチの話をしっかり聞きながら、一生懸命に取り組んでいました。

最後に試合を行うと、ゴールを目指してシュートを決めようと夢中になっていました。

次回のサッカー教室は、12月6日水曜日に行います。お楽しみに!

運動会を行いました!10月7日(土曜日)

年少・年中組親子競技「お菓子狩りに行こう」の様子です。おうちの人に抱き上げてもらい、大喜びの子供たちでした。とても良い表情をしていますね。

全園児親子ダンス「ジャングルぐるぐる」の様子です。音楽に合わせて、楽しく体を動かしました。

この後の閉会式では、頑張ったご褒美に一人一人にメダルを授与しました。

たくさんの皆様のご協力により、無事に運動会を終了することができました。ありがとうございました。

 

年中組ダンス「小さなヒーロー」の様子です。かっこいいマントとベルトを身に着けて、ヒーローになりきって踊りました。たくさんの拍手をもらい、とても嬉しかったようです。

年長組ダンス・パラバルーン「アンダーザシー」の様子です。風が強まり、パラバルーンがきれいに開かなかったことが少し残念でしたが、子供たちは動じることなく練習の成果を自信をもって披露していました。

12月に行います、期末参観・祖父母参観の際に、再度年長組のダンス・パラバルーンを披露させていただきます。

開会式の様子です。ご来賓の方々をお招きして、通常どおり運動会を開催することができました。慣れ親しんでいる園庭で子供たちは安心して臨むことができました。

年長組親子競技「すずわり」の様子です。おうちの人と力を合わせて大きな鈴を割ることができました。鈴の中から現れたメッセージに大喜びの子供たちでした。

年少組ダンス「ハッピージャムジャム」の様子です。赤いポンポンをもって元気いっぱいに踊ることができました。かわいい3歳児の姿に、会場は温かい雰囲気に包まれました。

 

くわっこ先生(保護者の保育参加)による絵本の読み聞かせを行いました!9月12日(火曜日)

3歳児りす組の様子です。この日を楽しみにしていた子供たち。くわっこ先生が紹介してくださる絵本を興味をもって見ていました。楽しい場面になると、声をあげて笑い合うなど、友達と一緒に楽しい時間を過ごすことができました。

4歳児いちご組の様子です。担任とはまた一味違う雰囲気で、くわっこ先生が紹介してくださる絵本を楽しんでいました。

いつの間にか絵本の世界に引き込まれ、夢中になる子供たち。

5歳児にじ組の様子です。大型絵本の登場に大喜びの子供たち。大きなお月様の登場に驚いていました。「もうすぐお月見だね」と、お月見に関心を寄せる姿もありました。

幼児たちは絵本の内容を理解し、心ゆくまで楽しんでいました。

くわっこ先生のご協力により、担任以外の方に絵本を紹介していただく貴重な機会となりました。豊かな感性が育まれていくことと思います。

ご協力をありがとうございました。

地震・火災避難訓練を行いました!9月11日(月曜日)

口をハンカチでふさぎ、おしゃべりをすることなく、真剣に訓練に参加していました。

猛暑のため、木陰に移動して隈元園長先生や消防署の方のお話を聞きました。

職員が水消火器を使った消火訓練を行いました。

年長児は、消防自動車のいろいろな装置に「どうやって使うの?」と、興味津々の様子でした。「水をたくさん積んだら、重くて走れないんじゃない?」などと、気付いたことや不思議に思ったことを言葉にしていました。

大切な命を守るための約束を再確認することができました。

未就園児集会(わくわくキッズ)を行いました!7月24日

親子で水を使った遊びを楽しみました。

「つめたいね。」「きもちがいいね。」木陰を利用しながら、水の冷たさや心地よさを味わっていました。

水で遊んだ後は、涼しい保育室で手遊びを楽しみました。

みんなで一緒に紙芝居を楽しみました。

夏休み期間中の開催のため、全職員で対応することができました。

第一学期おわりの式を行いました!7月20日木曜日

猛暑のため、涼しい各保育室で行いました。年少組も、隈元園長先生の話をしっかり聞くことができ、成長が感じられました。

頑張り賞を担任が代表で園長先生から受け取りました。

約束をしっかり守り、楽しい夏休みにしましょう。

色水の実験 4歳児

水性ペンを使った色水を作り出し、混ぜると何色になるか実験をしているところです。「まぜたら何色になるかな?」知的好奇心を刺激していました。

カブトムシの幼虫を見つけたよ!

年長にじ組で、朝、卵からかえったカブトムシを発見!

驚きと嬉しさでいっぱいでした。

シャボン玉遊びをしました! 3歳児7月14日

天候が悪くて戸外に出られないため、テラスでシャボン玉遊びをしました。そーっと息を吹きながら、飛ばすことを楽しんでいました。

オジギソウに興味津々

登園するとすぐに興味をもって触っています。ゆっくりゆっくり葉が閉じていく様子を不思議そうに眺める姿があります。

自然の不思議さに触れることで、好奇心や探求心を大切に育んでいきたいです。

キュウリやゴーヤが大きくなりました!

食育やグリーンカーテンの一環として、キュウリやゴーヤなどを栽培しています。子供たちは「早く大きくならないかなぁ」と、楽しみにしながら世話をしたり生長の様子を観察したりしていました。

いよいよ大きなキュウリが実り、大喜びの子供たち。

収穫したキュウリは、夏休みが始まる前に、全園児が一人一本ずつ持ち帰ることができました。自分たちで育てたキュウリの味は格別だったようです。

期末参観を行いました!7月4日~5日

年長組は交代でおみこしを担いだり、お店屋さんごっこをしたりしました。おうちの人にお客さんになってもらい、とても喜んでいました。

「いらっしゃいませ。焼き立てのトウモロコシはいかがですか?」刷毛でしょうゆを塗る手つきも本物そっくり。お店屋さんになりきって、楽しんでいました。

年中組は「たなばた」のブラックパネルシアターを見た後に、七夕飾りをつくりました。おうちの人と一緒に笹に飾り、大満足の子供たちでした。

年少組は、おうちの人と一緒にスライムで遊びました。冷たくて不思議な感触のスライムに興味津々の子供たちでした。

全クラスとも、給食の様子もご覧いただきました。

第一回未就園児集会を行いました! 6月29日 (木曜日)

家庭で親しんでいるままごとやブロックなどのおもちゃや、冷たいスライムで遊びました。

皆さんで自己紹介をし合ったり、ペープサートの「くるるんかさ」を見たりしました。

最後に年長組が元気いっぱいに、「歌えバンバン」の歌を披露しました。

次回の未就園児集会は、7月24日(月曜日)に、水を使った遊びを予定しています。

年長組が大桑小学校のプールで遊びました!6月26日(月曜日)

大桑小学校の大きなプールに大喜びの子供たちでした。最初はやや緊張義気でしたが、"くわっこ先生"(保護者の保育参加)として、保護者の方にお手伝いに入っていただき、安全に楽しくプール遊びを行うことができました。

みんなで手をつないでグルグル回り、流れるプールで遊びました!

大きなプールにすっかり慣れ、ビート板を使ったバタ足など、少し難しいことにも挑戦しようとする姿が見られました。

プール開きを行いました!6月19日(月曜日)

隈元園長先生のお話を聞き、プールのお清めをしました。「安全に楽しくプール遊びができますように…。」

年中組・年少組は、“くわっこ先生”(保護者の保育参加)として、希望する保護者の方にお手伝いに来ていただきました。

プール遊びの手順を覚えながら、安心して参加することができました。

全身で水の感触を味わいながらプール遊びを楽しむことができました。

個々の幼児の水への慣れ方に十分配慮しながら、安全第一にプール遊びの指導を行ってまいります。

ジャガイモ掘りを行いました!年長にじ組 6月8日(木曜日)

3月におじいちゃん先生と一緒に植えたジャガイモが収穫の時期を迎えました。「大きくなったかな?」と、畑の様子を見ては楽しみにしていた子供たち。

隈元園長先生のお話をよく聞き、約束を守りながら、大きなジャガイモを掘るぞ!と、張り切っていました。

土の中からジャガイモが顔を出すと、「あった!」「大きいのが出てきた!」「見て!」と大喜び。

今年はとても豊作で、たくさんのジャガイモを収穫することができました。

お世話になったおじいちゃん先生との記念写真。大満足の子供たちでした。

子供たちからおじいちゃん先生へ、収穫したジャガイモをお渡しし、ありがとうの気持ちを伝えることができました。

給食参観・試食会を行いました!(6月5日~7日)

年長にじ組の様子です。

クラスごとに遊戯室で行いました。当番活動、配膳、食事、片付け、歯磨きの様子などを保護者の方にご覧いただきました。

年中いちご組の様子です。

おうちの人と一緒の給食に大喜び。苦手なものも頑張って食べようとする姿がありました。

年少りす組の様子です。

朝から給食の時間が待ち遠しい様子でした。嬉しそうに給食を食べる姿がありました。

 

3日間を通して、保護者の方からは、「幼稚園での給食の様子を見ることができてとてもよかったです。」「給食は薄味で彩りもよく、おいしかったです。」「当番活動をしている姿を見て、家庭でもできることは手伝わせたいと思います。」等の感想をいただきました。

年長組が体操教室に参加しました!5月25日(木曜日)

講師に芝崎泰子先生をお招きし、大桑小学校体育館で行いました。

いろいろな体の動かし方を教えていただき、挑戦意欲が刺激されました!

後ろ回りもできるようになりました。

こども赤十字登録式を行いました!5月23日(火曜日)

年少組の様子です。「こども赤十字」の約束を真剣に聞くことができました。

年中・年長組の様子です。

ロシアとウクライナの戦争、G7広島サミットについても取り上げ、世界平和について子供たちなりに考える機会となりました。

素足になって砂遊び!

砂の感触を味わいながら、元気いっぱいに楽しんでいます。

年少児も築山に興味をもち、一生懸命に登ろうとしています。

年長組がサツマイモの苗を植えました!5月16日(火曜日)

  雨上がりの絶好のコンディションのもと、地域のおじいちゃん先生に苗の植え方を教えてもらいました。

3月におじいちゃん先生と一緒にジャガイモを植えた経験があった子供たちは、「おじいちゃん先生!」と、親しみをもって関わろうとする姿がありました。

「サツマイモの苗は、寝かせて植えるんだよ」「やさしく土をかけてね」一人一人の子供たちに、丁寧に教えてくださいました。大きくなっていくのが楽しみですね。

年中・年長組が歯磨き指導を行いました!5月8日(月曜日)

歯科衛生士さんのお話を真剣に聞きながら、正しい歯の磨き方を覚えようとしていました。

3つの約束

・食べたら歯を磨く

・おやつはだらだら食べない

・歯磨きができないときは、ぶくぶくうがいをする

しっかり守っていきましょう!

 

年少組の給食が始まりました!5月1日(月曜日)

年長組さんが優しくお手伝いをしてくれて、安心して給食を食べることがてきました。友達と一緒に給食を食べる楽しさを知らせていきたいです。

離任式を行いました!4月28日(金曜日)

お世話になった先生方との再会を心真手にしていた子供たち。

お話を聞いたり、ふれあいを楽しんだりしました。子供たちなりの感謝の気持ちを伝えることができました。

体操・ダンスをしました!

気持ちの良い青空の下で、4・5歳児が園庭に整列して元気いっぱいに体を動かしました。

 

楽しい音楽に誘われて、テラスに出てきた3歳児。お兄さん、お姉さんの真似をしながら一緒に体を動かしていました。

4・5歳児はお手本として、張り切って参加していました。

おおきなこいのぼりを作ったよ!(5歳児にじ組)

いろいろな素材や技法を使い、赤、青、黄の3色の大きなこいのぼりを作りました。たくさんの風を吸い込んで、幼稚園の園庭を元気よく泳いでいます。

お弁当が始まりました!(3歳児りす組)

おうちの人が作ってくれたお弁当を朝から楽しみにしていた子供たち。年長児が優しく手を引いてお弁当の準備の仕方を教えてくれました。年少児も安心して覚えようとしていました。

 

 

年長児がお弁当の歌を教えてくれました。年長児の真似をしながら一緒に歌おうとする姿が見られました。

さあ、いよいよいただきますの時間です。お弁当箱を開けると、おいしそうにほおばっていました。

外遊びに出かけよう!(3歳児りす組)

3歳児りす組、戸外遊びに出かけるところです。靴を履き替えてテラスに座り、安全に遊ぶための約束を聞いています。

「先生が見えるところで遊びましよう。」

「はーい!」元気に返事ができました。

 
   

藤の花の甘い香りに包まれながら、夢中になって砂遊びを楽しんでいます。

遊具の取り合いにならないように、十分な数のシャベルやカップを用意しています。

 
   

令和5年度第一学期はじまりの式・入園式の様子

新しい名札を付けて、いよいよ新学年での生活が始まりました。

年長組は保育室が2階になり、子供たちは階段を上がるごとに年長組になったという自覚が高まっていくように感じられました。

年少組20人、年中組5人の親子が入園式に参加しました。親子でチューリップの歌を歌ったり、手遊びをしたりしました。

幼稚園での生活に慣れて、安心して過ごすことができるよう努めてまいります。

 
   

この記事に関するお問い合わせ先

加須市立大桑小学校

〒347-0015
埼玉県加須市南大桑3388番地1
電話番号:0480-65-2207 ファックス番号:0480-66-0598
メールでのお問い合わせはこちら