「市民プラザかぞ」施設予約状況

市民プラザかぞのご利用について

現在、市民プラザかぞでは、施設の利用に際しまして、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を講じていただきますよう、利用者の皆様にお願いをしております。

感染症防止策等につきましては、下記をご参照ください。

大変ご不便をお掛けいたしますが、ご理解ご協力をくださいますようお願い申し上げます。

なお、新規予約については、通常どおり行っておりますが、利用人数に制限を設けておりますので、事前にご確認くださいますよう併せてお願い申し上げます。

 

 

感染症が再び拡大するおそれがある場合

感染症が再び拡大するおそれがある次のいずれかの場合、臨時休館とします。

 

1.再び緊急事態宣言が発出されたとき。

2.市内感染者が発生したときは、少なくとも公表された日の翌日は臨時休館とする。ただし、感染者の行動履歴が確認された場合は、この限りではない。

3.当該施設利用者(又は職員)の感染が判明したとき。

 

 

感染防止策について

ご利用者の皆様には以下の感染防止策を講じたうえでのご利用にご協力をお願いいたします。

 

1.利用人数や部屋の広さを考慮し、3密にならないよう徹底する

2.マスクの着用及び手指の消毒を徹底する

3.参加者の体調を確認し、発熱や体調不良の方には利用を控えてもらう

4.参加者名簿を作成し、市民プラザかぞへ提出する

5.定期的な換気を行う

6.飲食を主とする行事は控える

 

上記の感染防止策を著しく守っていない(マスクもせず密集して利用しているなど)と施設管理者が判断した場合、加須市市民総合会館条例第9条第1項第3号(「市民交流プラザ等の管理上支障があると認められるとき。」)に基づき、利用をお断りすることがございますので、ご注意ください。

 

【各部屋の利用人数について】

現在市民プラザかぞでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、各部屋の利用人数に制限を設けております。

利用人数につきましては、床面積を4平方メートルで除した数を人数上限としておりますので、添付ファイルの「各部屋概要」をご参照ください。

恐れ入りますが、利用人数の詳細につきましては、市民プラザかぞに直接お問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

 

Q&A

Q1.「3密にならない」とは具体的にどのようなことですか。

A1.「3密」とは、密閉された場所(窓やドアが開いていない、風通しの悪い場所)、密集した場所(人がたくさん集まっている場所)、密接した場面(人と人との距離が近い場面)のことを言います。

市民プラザかぞでは、人と人との距離が2mの間隔に保てるよう利用可能人数について制限を設けておりますので、事前にご確認をお願いいたします。

また、利用に際しましては、定期的な換気につきましてもご協力をお願いいたします。

 

Q2.手指用の消毒液は設置していますか。

A2.市民プラザかぞの各階にご用意しております。ただし、マスクについては各利用者の方に持参していただきます。

 

Q3.ドアノブや椅子、机など共有して使用するものは消毒されていますか。

A3.施設管理者で定期的に消毒を行います。また、換気についても、利用していない時間に行います。

 

Q4.利用する前に検温はされますか。

A4.市民プラザかぞで検温はいたしませんので、利用する前に必ずご自宅で検温をしたうえで、ご利用をお願いいたします。

 

その他、詳細な利用方法につきましては、市民プラザかぞへお問い合わせください。

 

 

施設の予約状況

予約状況は、リアルタイムではございませんので、必ずお電話にてご確認ください。(令和2年8月10日現在)なお、お電話での受付時間は9時~17時までとなります。

令和2年8月から令和2年10月までの予約状況(令和2年8月10日現在)は下欄関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 市民協働推進課(本庁舎3階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-5981
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年08月11日