AED設置場所

AEDについて

AED(自動体外式除細動器)とは、突然の心停止の多くである心室細動(心臓が痙攣した状態)の傷病者に対し、電気ショックによる除細動(心室細動を取り除くこと)を行う機器です。電源を入れ音声案内に従ってパッドを貼るなど簡単な操作を行うことにより、機器が自動的に除細動が必要か判断して必要な場合は、電気ショックを行います。 

発生から1分経過するごとに救命率が7~10%下がるため、いかに早く救命措置を行うかが生死を分けることになります。 加須市内の設置施設(平成29年6月末現在)については、関連ファイルをご覧ください。

AED設置参考例の写真
壁に設置されているAEDの写真

関連ファイル

└救命講習は、各開催場所への事前予約が必要です

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

環境安全部 危機管理防災課(本庁舎2階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-1934
メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年10月02日