大雨や台風に備えて

台風や集中豪雨は、道路冠水や床上・床下浸水、また河川の増水による漏水・越水などを引き起こし、私たちの暮らしに大きな被害をもたらすことがあります。
しかしながら、気象情報をこまめにチェックしたり、事前に備えることで、被害を未然に防いだり、軽減したりすることができます。

加須市からの避難等に関する発令情報など

現在、避難情報などの発令はありません。

自分で行う災害への備え

気象情報や避難場所の確認

  • テレビ、ラジオ、パソコン、スマートフォン等携帯電話などにより、気象情報をこまめに確認する。
  • 避難場所や避難所を確認しておく。
  • 冠水や浸水などのおそれがある場所はないか、事前に確認しておく(次の「内水ハザードマップ」等を参照)。

家の外の備え

  • 風で飛ばされる可能性のあるものは飛ばないように固定したり、家の中に入れる。
  • 窓や雨戸はしっかりとカギをかけ、必要に応じて補強する。
  • 側溝や排水路は掃除して水はけを良くしておく(雨や風が強いときは屋外での作業は控えてください)。
  • ブルーシートを備えておく。

家の外の備え

  • 水や食料、懐中電灯、携帯ラジオ、レインコートといった非常持ち出し品を点検し準備しておく。
  • 懐中電灯、携帯ラジオ、スマホの充電、車の燃料給油など、停電に備えておく。
  • 食料や水を備蓄しておく。

不要な外出は控える

  • 不要不急な外出は控える。
  • 増水した河川や用水など、危険な場所へは近づかない。

停電に備えましょう

  • 強風によって飛散しそうな物は建物の中に収納しましょう。
  • 自家用車等の給油をしておきましょう。
  • お風呂に水を張るなどして、断水に備えましょう。
  • 携帯電話のモバイルバッテリーを用意しましょう。
  • 飲料水・食料などを備蓄しましょう。
  • 医療機関を定期受診している方は、薬の残量を確認しておきましょう。

なお、雨、風が強くなっている時は危険ですので作業はしないようにしましょう。

飛来物の飛来防止にご協力をお願いします

台風による暴風の影響で、ブルーシートや看板、トタン屋根などの飛来物が電線に絡まると、停電発生の原因になります。暴風の影響によって飛ぶ可能性があるものは固定するなどの飛来物の飛来防止にご協力をお願いいたします。

また、切れた電線等を発見した場合は、絶対に触れずに東京電力までご連絡をお願いいたします。

問合せ先

東京電力カスタマーセンター:0120-995-007

停電復旧時の火災に注意しましょう

先日発生した台風15号による千葉県での被害では、停電発生後の電力復旧時に通電火災と疑われる火災が発生しています。

万が一の停電に備え、ご自宅等から避難するときは、電力復旧時の電気火災を予防するため、分電盤(ブレーカー)のつまみを「切」にして避難するよう心掛けてください。

電気の使用を再開する場合は、電気配線や電気製品の安全確認を行い、可能な限り消火器等を準備した後、復電の作業をしてください。

復電後、焦げたような臭いを感じた場合は、直ちに安全確認を行い、原因がわからない場合は、電気の使用を見合わせ、消防局または消防署へご連絡ください。

詳細については、「長期間停電時の防火対策」のページをご確認ください。

問い合わせ先は以下のとおりです。

加須消防署 0480-61-0119

加須南分署 0480-61-7811

騎西分署  0480-73-0123

北川辺分署 0280-62-2030

大利根分署 0480-72-2119

停電時の留意事項

復電時の火災を防止するため、復電する前に以下の事項を確認してください。
 1.水に濡れてしまった電気機器はコンセントを抜いてください。
 2.電気コンロや電子レンジ等の電気機器はスイッチが切れていることを確認してください。
 ブレーカーの復旧方法につきましては、以下のホームページ(東京電力ホールディングス株式会社HP)を参考にしてください。

ブルーシートでの養生には注意してください

台風の影響で被害を受けた被災屋根のブルーシート養生をお考えの方、また、すでに養生をされている方で再度の設置をお考えの方は、高所での作業は大変危険ですので、専門業者への依頼をお願いいたします。

内水ハザードマップ

内水ハザードマップは、内水(一時的に大量の降雨(いわゆるゲリラ豪雨)が生じた場合に、公共排水施設等に雨水を排出できず、地表面に溜まった水のこと)による浸水に関する情報及び避難に関する情報を市民の皆さんに提供することで、浸水被害を最小化することを目的として作成したものです。

水害時の避難行動マップ(ハザードマップ)

加須市防災マップ

加須市防災マップでは、紙やPDFの地震ハザードマップ・水害時の避難行動マップの情報に加え、以下の機能の利用や情報の確認ができます。

・自宅周辺の確認ができるマップの拡大機能
・洪水発生から水が到達するまでのアニメーション
・浸水してから水が引くまでの時間
・利根川、荒川など河川別の浸水深(水の深さ)の表示
・ 6か国語(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・ベトナム語・スペイン語)に対応した多言語表示

重ねるハザードマップ

自分のいる場所の「危険度分布」

現在発表されている特別警報・警報・注意報・気象情報

台風情報/天気予報

リアルタイム利根川(渡良瀬川含む)情報

洪水情報

水位雨量情報

道路に関する情報

レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)

アメダス

降水短時間予報など

浸水住宅改善資金貸付情報

スマートフォンアプリ

Yahoo!防災情報

市では「Yahoo!防災速報」を活用した防災情報の配信を開始しました。災害発生時や台風接近時などに、避難所の開設状況や注意喚起の情報を配信予定です。

TEPCO速報

東京電力では、停電・雨雲・地震情報などを配信するスマートフォンアプリ「TEPCO速報」を提供しています。

この記事に関するお問い合わせ先

環境安全部 危機管理防災課(本庁舎2階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-1934
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年12月12日