台風19号に伴う防災関連情報

【10月13日10時5分】加須市災害対策本部の解散

10月13日10時5分、加須市災害対策本部を解散しました。

【10月13日8時10分】避難指示解除・避難開始発令解除・避難所閉鎖

河川の水位が下がったため、北川辺全域、大利根全域、加須地域の大越地区、樋遣川地区の避難指示の発令及び騎西地域種足第1区から第8区の避難準備・高齢者等避難開始の発令を解除しました。

併せて加須市全域の避難所を閉鎖しました。

【10月13日2時00分】 避難指示発令

利根川が氾濫する水位に達しました。

大利根全域 、加須地域の大越地区、樋遣川地区に洪水に関する「警戒レベル4 避難指示(緊急)」を発令しました。

避難所や遠方の安全な場所に、速やかに避難してください。

【10月13日1時00分】 避難指示発令

利根川が氾濫する水位に達しました。

北川辺全域 に洪水に関する「警戒レベル4 避難指示(緊急)」を発令しました。

避難所や遠方の安全な場所に、速やかに避難してください。

【10月12日23時00分】 発令予告

10月13日早朝、利根川が氾濫する恐れのある水位に達する見込みです。

市では、北川辺地域の全域、大利根地域の全域、加須地域の大越地区、樋遣川地区に、10月13日午前4時を目安に避難勧告、避難指示(緊急)を発令する見込みですので、避難の準備を開始してください。

【10月12日16時20分】 種足第1区から第8区の警戒レベル3避難準備・高齢者等避難開始を発令

16時20分、荒川の水位上昇により、騎西地域の種足第1区から第8区に警戒レベル3避難準備・高齢者等避難開始を発令しました。

種足小学校を避難所として開設いたします。

早めに避難の準備をしてください。

【10月12日15時30分】加須市災害対策本部の設置

加須市では、台風第19号の接近に備え、災害警戒の必要があるため、加須市地域防災計画に基づき、加須市災害対策本部を設置しました。

最新の防災情報に注意し、十分な警戒をお願いします。

災害対策本部設置日時

令和元年10月12日(土曜日) 15時30分

災害対策本部の構成

本 部 長 市長 副本部長   副市長・教育長

警戒本部員

環境安全部長、総合政策部長、総務部長、こども局長、福祉部長、健康医療部長、建設部長、上下水道部長、生涯学習部長、学校教育部長、議会事務局長、会計管理者、行政委員会事務局長、騎西総合支所長、北川辺総合支所長、大利根総合支所長、消防署長、(警戒本部付 秘書課長)

設置場所

加須市役所(本庁舎)庁議室

台風第19号が12日(土曜日)から13日(日曜日)にかけて、加須市へ接近する予報となっており、大雨や暴風が予想されます。

今後の気象情報に十分注意し事前にできることは安全なうちに備えを進めましょう。

停電になる可能性もありますので、懐中電灯の準備や携帯機器の充電等に備えましょう。

市では、危機対策会議を開催し、各種の対策を講じております。

不明な点等ありましたら、市役所(又は各総合支所)へお問い合わせください。

 

12日(土曜日)は、原則すべての市の公共施設は臨時休館となります。

12日(土曜日)は、原則、すべての市主催イベント・行事等は中止(又は延期)となります。

詳細を必ずご確認ください!

停電に備えましょう

  • 強風によって飛散しそうな物は建物の中に収納しましょう。
  • 自家用車等の給油をしておきましょう。
  • お風呂に水を張るなどして、断水に備えましょう。
  • 携帯電話のモバイルバッテリーを用意しましょう。
  • 飲料水・食料などを備蓄しましょう。
  • 医療機関を定期受診している方は、薬の残量を確認しておきましょう。

なお、雨、風が強くなっている時は危険ですので作業はしないようにしましょう。

飛来物の飛来防止にご協力をお願いします

台風による暴風の影響で、ブルーシートや看板、トタン屋根などの飛来物が電線に絡まると、停電発生の原因になります。暴風の影響によって飛ぶ可能性があるものは固定するなどの飛来物の飛来防止にご協力をお願いいたします。

また、切れた電線等を発見した場合は、絶対に触れずに東京電力までご連絡をお願いいたします。

問合せ先

東京電力カスタマーセンター:0120-995-007

停電復旧時の火災に注意しましょう

先日発生した台風15号による千葉県での被害では、停電発生後の電力復旧時に通電火災と疑われる火災が発生しています。

万が一の停電に備え、ご自宅等から避難するときは、電力復旧時の電気火災を予防するため、分電盤(ブレーカー)のつまみを「切」にして避難するよう心掛けてください。

電気の使用を再開する場合は、電気配線や電気製品の安全確認を行い、可能な限り消火器等を準備した後、復電の作業をしてください。

復電後、焦げたような臭いを感じた場合は、直ちに安全確認を行い、原因がわからない場合は、電気の使用を見合わせ、消防局または消防署へご連絡ください。

詳細については、「長期間停電時の防火対策」のページをご確認ください。

問い合わせ先は以下のとおりです。

加須消防署 0480-61-0119

加須南分署 0480-61-7811

騎西分署  0480-73-0123

北川辺分署 0280-62-2030

大利根分署 0480-72-2119

停電時の留意事項

復電時の火災を防止するため、復電する前に以下の事項を確認してください。
 1.水に濡れてしまった電気機器はコンセントを抜いてください。
 2.電気コンロや電子レンジ等の電気機器はスイッチが切れていることを確認してください。
 ブレーカーの復旧方法につきましては、以下のホームページ(東京電力ホールディングス株式会社HP)を参考にしてください。

土のうを配布しています

台風など大雨による浸水被害を防ぐため、どなたでも要請に応じ土嚢を配布しています。

ご希望の方は、お手数ですが、下記の部署にご連絡ください。

加須地域

治水課 0480-62-1111(内線237)

騎西地域

農政建設課 0480-73-1111

北川辺地域

農政建設課 0280-62-2111

大利根地域

農政建設課 0480-72-1111

ブルーシートでの養生には注意してください

台風の影響で被害を受けた被災屋根のブルーシート養生をお考えの方、また、すでに養生をされている方で再度の設置をお考えの方は、高所での作業は大変危険ですので、専門業者への依頼をお願いいたします。

 

内水ハザードマップ

内水ハザードマップは、内水(一時的に大量の降雨(いわゆるゲリラ豪雨)が生じた場合に、公共排水施設等に雨水を排出できず、地表面に溜まった水のこと)による浸水に関する情報及び避難に関する情報を市民の皆さんに提供することで、浸水被害を最小化することを目的として作成したものです。

水害時の避難行動マップ(ハザードマップ)

加須市防災マップ

加須市防災マップでは、紙やPDFの地震ハザードマップ・水害時の避難行動マップの情報に加え、以下の機能の利用や情報の確認ができます。

・自宅周辺の確認ができるマップの拡大機能
・洪水発生から水が到達するまでのアニメーション
・浸水してから水が引くまでの時間
・利根川、荒川など河川別の浸水深(水の深さ)の表示
・ 6か国語(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・ベトナム語・スペイン語)に対応した多言語表示

重ねるハザードマップ

自分のいる場所の「危険度分布」

現在発表されている特別警報・警報・注意報・気象情報

台風情報/天気予報

リアルタイム利根川(渡良瀬川含む)情報

洪水情報

水位雨量情報

道路に関する情報

レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)

アメダス

降水短時間予報など

浸水住宅改善資金貸付情報

スマートフォンアプリ

Yahoo!防災情報

市では「Yahoo!防災速報」を活用した防災情報の配信を開始しました。災害発生時や台風接近時などに、避難所の開設状況や注意喚起の情報を配信予定です。

TEPCO速報

東京電力では、停電・雨雲・地震情報などを配信するスマートフォンアプリ「TEPCO速報」を提供しています。

この記事に関するお問い合わせ先

環境安全部 危機管理防災課(本庁舎2階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-1934
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年10月13日