令和元年度自殺予防週間について

9月10日~9月16日は「自殺予防週間」です

自殺対策を推進するためには、自殺に対する誤解や偏見をなくし、正しい知識を普及することが

大切です。このため国は平成19年6月に閣議決定された「自殺総合対策大綱」において、「9月10日の世界自殺予防デーにちなんで、毎年、9月10日からの一週間を自殺予防週間として設定し、国、地方公共団体が連携して、幅広い国民の参加による啓発活動を強力に推進」することとされました。

「自殺予防週間」は、期間中に、自殺についての正しい知識を普及啓発することや、いのちの大切さや自殺の危険を示すサイン、また、危険に気づいた時の対応方法等について国民の理解の促進を図ることを目的としています。

誰にでも出来る自殺予防のための行動

【気づき】

家族や仲間の変化に気づいて、声をかける

【傾聴】

本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける

【つなぎ】

早めに専門家に相談するよう促す

【見守り】

温かく寄り添いながら、じっくりと見守る

更新日:2019年09月06日