木造住宅耐震改修等の補助制度

 市民の方が、市内業者により、既存木造住宅等の耐震診断および耐震改修工事を行った場合、市がその経費の一部を補助します。

対象となる住宅

 現在、居住している自己所有の木造住宅等(昭和56年5月以前に着工したもの)

対象となる事業

  • 耐震診断
    市内の建築士等が行う耐震診断で、財団法人日本建築防災協会の定める方法に基づき診断するもの。
  • 耐震改修工事
    耐震診断の結果、上部構造評点が1.0満、または地盤もしくは基礎が安全でないと診断されたもので、市内業者が工事を行うもの。

対象となる方

  • 対象住宅の所有者であり、居住していること。
  • 市税の滞納がないこと。
  • 対象となる耐震改修工事について、市の同様の補助制度による補助を受けないものであること。

助成金額

  • 耐震診断
    耐震診断に要した費用の2分の1に当たる額(千円未満切捨て)で、2万5千円を最高限度額とします。
  • 耐震改修工事
    耐震改修工事に要した費用の15.2%に当る額(千円未満切捨て)で、10万円を最高限度額とします。

その他

  • 耐震診断を行う建築士等とは、市内の本店または営業所に所属している者をいいます。
  • 耐震改修工事の市内業者とは、市内の建築士のいる事業所で耐震改修等の工事を行う業者をいいます。

申請方法

 申請方法や添付書類など、詳しくは建築課建築指導担当までお問い合わせください。

 申請前に、必ず事前相談をしてください。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 建築課(本庁舎2階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-1934
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年04月01日