徘徊高齢者早期発見ステッカー

徘徊高齢者早期発見ステッカー

目的・概要

認知症(または認知症の疑い)による徘徊で、高齢者が所在不明となった場合の早期発見・事故未然防止のため、靴に貼るステッカーを配付します(申込制)。

内容(利用までの流れ)

  1. 家族等の申込により、所在不明になるおそれのある高齢者の名前・特徴・緊急連絡先、写真などを市に登録します。
  2. 登録者に対し、反射材を使用したステッカーを5組(2枚1組、計10枚)お配りします。
  3. 靴、サンダルのかかとにステッカーを貼ってください。
  4. 所在不明時は、ステッカーと登録された情報をもとに警察官等が捜索したり、関係機関から目撃情報の提供を受けます。
  5. 身元を明らかにする所持品がなくても、発見時は速やかに身元が判明します。

対象者(市民に限ります)

  1. 要介護認定を受けていて、一定程度以上の認知症状が認められる方
  2. 要介護認定を受けていないが、65歳以上で徘徊により所在不明のおそれのある方 

費用

無料

よくある質問

質問1 所在不明になった場合、家族はどこに届ければいいの?

加須警察署(電話 0480-62-0110)に届け出てください。

その際、ステッカー番号(3けた)も伝えてください。

質問2 所在不明と思われる高齢者を見かけたら?(防災行政無線による発見協力依頼時)

まず、「110」にお電話を。その際、「靴に加須市○番のステッカーが貼ってあります。」と伝えてください。

驚かせないよう、「こんにちは」「こんばんは。」などと声をかけてください。

申込時に必要なもの

  1. 印鑑(窓口に来る方のもの)
  2. 登録者のカラー写真(顔写真と全身写真の両方) 
ステッカーのイメージ写真

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 高齢者福祉課(本庁舎1階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-61-4281
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2017年12月20日