市有地売却媒介制度のご案内(宅建業者向け)

市有地売却媒介制度について

概要

市と媒介に関する協定を締結した宅地建物取引業界の団体に市有地の売却の媒介を依頼し、宅地建物取引業者(以下、「媒介業者」という。)の媒介により市有地の売買契約が成立、購入者から売買代金が完納され所有権移転登記が完了した場合に、市から媒介業者に対し媒介手数料を支払う制度となります。

媒介対象物件

売却の媒介を依頼する市有地

物件

番号

所在地

地目

面積

(平方メートル)

売却価格

(円)

関連資料

3-1

本町1051番11

同番13(元久下分)

宅地

377.67

12,085,440

本町資料(PDFファイル:1.8MB)
3-3 外川453番24 宅地 232.37 5,832,487 外川資料(PDFファイル:526.6KB)

媒介制度の手順

1.市は団体に対し、売却する市有地について媒介を依頼(団体は媒介業者に周知)
2.媒介業者から市へ購入希望者を紹介
3.市と媒介業者間で媒介契約を締結
4.売買契約が成立し、売買代金が完納後、市で所有権移転登記を実施
5.所有権移転登記完了後に、市が媒介業者へ媒介手数料の支払

 

媒介報酬の金額

媒介報酬の額は、下記のとおりです。

区分

割合

200 万円以下の金額

100 分の5

200 万円を超え、400 万円以下の金額

100 分の4

400 万円を超える金額

100 分の3

注)1,000円未満の端数が生じた場合には、当該端数を切り捨てとなります。

注)消費税及び地方消費税の課税業者にあっては、合計金額に消費税法(昭和 63 年法律第 108 号)第 28 条第1項及び第 29 条の規定により算出される額並びに地方税法(昭和 25年法律第 226 号)第 72 条の 82 及び第 72 条の 83 の規定により算出される額を加算するものとします。

協定締結団体

・公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会北埼支部
・公益社団法人全日本不動産協会埼玉県本部県北支部

関連ファイル

制度についての詳細および様式等は、下記をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 管理契約課(本庁舎3階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-5981
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年04月01日