田んぼオーナー制

田植えをする人々の様子
稲刈りの様子の写真

内容

田んぼオーナー制による米づくりが体験できます。 都市と農村の交流を目的とした施設「北川辺ライスパーク」で、実際に田植えや稲刈りなどの農業体験をすることができます。収穫したお米はお持ち帰りいただけます。

期日

田植え5月5日(祝・日)、稲刈り9月上旬、脱穀・籾摺り9月中旬

詳しくはお問い合わせ先までご連絡ください。

なお、今年度参加いただく田んぼオーナーの申込みは終了いたしました。

来年度の田んぼオーナーにつきましては、来年3月頃の募集を予定しております。

育成状況

5月5日、今年度の田んぼオーナーの皆さまによる田植えが行われました。晴天に恵まれ、大人たちは汗を流し、子供たちは泥んこになり、楽しい田植え体験をしていただけたようです。

田植えの写真
田植えと泥んこ遊び

5月22日、幼稚園の子供たちが、サツマイモの苗植えと田植えをした稲の様子を見にやってきました。田んぼに住む、カエル・ザリガニ・オタマジャクシ、そして今年は珍しくホウネンエビが見られみんな大盛り上がりでした。ホウネンエビが見られる年は豊作だとか・・・秋が楽しみです。

田んぼの観察
豊年エビ

5月5日に植えた苗も田んぼが緑色になるほど成長しました。(6月4日撮影)

6月4日 田んぼの様子

7月16日、北川辺幼稚園の子どもたちが、かかしを立てに来てくれました。今年のかかしは、浴衣姿のキティちゃんとマイメロディです♪ 3~4本植えた苗も分けつし、どんどん成長しています。

かかし
7月17日時点 苗の様子

8月6日、田植えをして2カ月。白い花をつけた稲穂が見られるようになりました。

稲穂の白い花

稲穂が膨らみ始め、頭が垂れてきました。日に日に収穫の時期が近づいている様子がみられます。(左:8月16日撮影。右:8月27日撮影。)

稲穂
刈り取り間近の稲穂

関連リンク

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

北川辺総合支所 農政建設課

〒349-1212
埼玉県加須市麦倉1481番地1
電話番号:0280-62-2111(代表) ファックス番号:0280-62-2114
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年08月29日