田んぼオーナー制

田植えをする人々の様子
稲刈りの様子の写真

内容

田んぼオーナー制による米づくりが体験できます。 都市と農村の交流を目的とした施設「北川辺ライスパーク」で、実際に田植えや稲刈りなどの農業体験をすることができます。収穫したお米はお持ち帰りいただけます。

期日

田植え5月5日(祝・土)、稲刈り9月上旬、脱穀・籾摺り9月中旬

詳しくはお問い合わせ先までご連絡ください。

なお、平成30年度の申込みは終了いたしました。

 

平成30年度 育成状況

5月5日、今年度の田んぼオーナーの皆さまによる田植えが行われました。田植え直後は水を多く張り、風などから植えたばかりの苗を守ります。

田植えの写真
夕方の田んぼの写真

 

田植えをして1か月が経ち、田んぼが緑に変わってきました。田んぼの周辺では、おたまじゃくしやカエル、バッタなどさまざまな生き物を見ることができます。

成長した稲苗の風景
田植えから1か月後の苗の様子

7月9日、北川辺幼稚園の子供たちが、一面緑になった田んぼに案山子を立ててくれました。今年は、白猫かかしが鳥たちから稲穂を守ってくれるようです。

幼稚園児がかかしを立てる様子
幼稚園児作製のかかし

 

7月27日現在:猛暑の中でも順調に生育し、ほんのり稲穂も見られるようになりました。白い小さな稲の花も見ることができます。

出穂した稲の様子(全体)
稲の花

 

8月15日現在:北川辺地域では、8月5日から早生品種の稲刈りが始まりました。ライスパークの稲穂も実り、頭が垂れはじめました。

青空と稲穂
稲穂アップ

9月上旬に稲刈り、中旬に脱穀を行いました。今年は、夏の酷暑、秋の長雨と厳しい天候でしたが、無事田んぼオーナーの皆さんのお米を収穫することができました。

稲刈りの様子
脱穀の様子

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

北川辺総合支所 農政建設課

〒349-1212
埼玉県加須市麦倉1481番地1
電話番号:0280-62-2111(代表) ファックス番号:0280-62-2114
メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年11月05日