田んぼオーナー制

田植えをする人々の様子
稲刈りの様子の写真

内容

田んぼオーナー制による米づくりが体験できます。 都市と農村の交流を目的とした施設「北川辺ライスパーク」で、実際に田植えや稲刈りなどの農業体験をすることができます。収穫したお米はお持ち帰りいただけます。

田んぼオーナーについては、毎年3月に募集しております。

令和2年度 生育状況

今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、田んぼオーナーの皆様による田植えは開催できませんでしたが、秋の収穫体験に向け地元農家さんに田植えを行っていただきました。

農家さんによる田植えの様子
田植え後

 

田植えから一カ月が経ち、田んぼが青々としてきました。6月8日撮影

6月8日田んぼの様子
6月8日稲の様子

 

雨続きの毎日。田んぼは青々としていますが、空は毎日グレー。まだ穂が見えません。早く太陽が顔を出し、穂が出てくることを願っています。(7月28日撮影)

苗の様子
苗と雨粒

 

例年より少し遅くなりましたが、穂が出始め(写真左8月3日撮影)、8月18日にはすっかり実り、頭が垂れてきました(写真右)。刈取りまでもう少し!

出穂
実った穂の様子

関連リンク

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

北川辺総合支所 農政建設課

〒349-1212
埼玉県加須市麦倉1481番地1
電話番号:0280-62-2111(代表) ファックス番号:0280-62-2114
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年08月19日