農地中間管理事業について

農地中間管理機構とは

農業経営規模の縮小や後継者がなく離農しようとする方(出し手)から農地を借り受け、経営規模の拡大や新たに農業を始めようという担い手の方(受け手)へ農地の集積、集約化を促進し、農地の有効利用や農業経営の効率化を図るため、農地の中間的受け皿となる農地中間管理機構が創設されました。

農地中間管理機構は都道府県単位に設置され、埼玉県では公益社団法人埼玉県農林公社が埼玉県知事から指定を受け、この事業を行っています。

借受希望者の募集(公募)について

農地中間管理事業により、農地の借り受けを希望される方は、借受希望者(担い手)として「借受希望者リスト」に登録する必要があります。

市内全域を対象に以下のとおり、借受希望者の募集(公募)を行ないます。

  1. 募集期間
    募集については、通年で随時受け付けております。
  2. 申込方法
    公益社団法人埼玉県農林公社のホームページから借受希望申込書を出力いただき、必要事項を記入の上、以下申込先へEメール、ファックス又は郵送にてお申込みください。
  3. 申込先
    埼玉県農地中間管理機構(公益社団法人埼玉県農林公社)
    郵便番号 361-0013 行田市大字真名板1975番1
    電話:048-558-3555 ファックス:048-558-3558
    Eメール:下記メールリンクをご利用ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 農業振興課分室

〒 347-0001
埼玉県加須市大越1708番地1
電話番号:0480-68-4715(代表) ファックス番号:0480-68-4558

更新日:2017年12月28日