プラスチックごみを減らしましょう

考えよう!プラスチックごみ問題

近年、街中で発生したプラスチックごみが河川や海洋へ流れ出し、マイクロプラスチックとなり生物等への影響が深刻な問題となっています。

この海洋プラスチックごみ問題は、海だけの問題として捉えられがちですが、街中で発⽣したプラスチックごみは、河川を通じて海に流れ込んでおり、その解決には陸上での対策が大変重要です。

プラスチックごみの問題を解決するために、できることから始めてみましょう。

プラスチックごみの削減に御協力をお願いします。

 

具体的な行動

1 プラスチックごみの問題について考えてみましょう

2 プラスチックごみを出さないライフスタイルを実践しましょう

(マイバッグやマイボトルの利⽤、不要な使い捨てプラスチック製品はもらわないなど)

 

この記事に関するお問い合わせ先

環境安全部 資源リサイクル課(本庁舎2階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-1934
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年06月11日