自宅でねたきり等の状態にある方のワクチン接種について

加須市では、訪問診療又は往診を実施している市内の医療機関と調整し、ねたきり等の状態にあるため医療機関や集団接種会場に行って新型コロナワクチンの接種を受けることが困難な方に、医師が自宅を訪問して接種を行う「訪問接種」の実施体制を構築しています。

対象となる方

自宅でねたきり等の状態にあるため接種会場に行って新型コロナワクチンの接種を受けることが困難な方(市内の医療機関から訪問診療又は往診を受けている方など)。ただし、次の場合は、対象になりません。

・本人又はそのご家族が接種を希望していない場合

・本人の健康状態等から、接種を行うことが適当ではないと考えられる場合

・家族等の支援を受ければ、接種会場に行って接種を受けることができる場合

・いずれかの接種会場で接種済、又は接種会場での接種を予定している場合

まずはご相談を!

訪問診療又は往診を受けている方は

普段、訪問診療や往診をしてくれている医療機関(主治医)に接種方法をご相談ください。

相談の結果、主治医から接種を受けることが困難な場合で、かつ、訪問接種を希望している方が次の要件を満たす場合は、加須市が訪問接種に協力してくださる医療機関の確保に努めます。ただし、ご意向に沿えない場合があります。(注釈)

【要件】

・現在の健康状態、既往歴、服薬状況等の情報を加須市に提供できること。

・接種当日に、ご家族や介護サービス従事者等の支援者が立ち合えること。

接種したいけど主治医がいないという方は

訪問接種を希望している方が、上記と同様の要件を満たす場合は、加須市が訪問接種に協力してくださる医療機関の確保に努めます。ただし、ご意向に沿えない場合があります。(注釈)

 

(注釈) 訪問接種を希望する方で、主治医による接種が困難な場合は、下記のお問合せ先にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 高齢介護課(本庁舎1階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-61-4281
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年06月29日