市立幼稚園再開における対応

再開に向けた市の考え方

本市の幼稚園は小学校と隣接し、教育的に連続性を保つ関係にあるため、小学校と歩調を併せて教育活動を再開し、できる限りの安全対策を講じる中で、感染拡大の防止と幼児の健やかな心身の発達に向けた保育の提供との両立を図っていきます。

そのため、5月末日をもって約3ヶ月にわたった臨時休業を終了し、新型コロナウイルスとの共存を前提としながら、段階的に幼稚園の教育活動を再開することとします。

 

感染拡大防止策 ◎「新しい生活様式」について発達段階に応じて指導する。

(1)検温による健康確認

(2)「3つの密」の回避

(3) 給食指導の徹底

(4)手洗い等の徹底

(5)環境衛生の徹底

 

段階的な対応による幼稚園再開

日 程

第1段階 <学校の分散登校への対応>

5月31日(日曜日)まで

・幼児の健康観察・安全確認

・電話連絡、家庭(表札)訪問、親子で幼稚園に配布物を受け取りにきてもらう、園庭開放(学級ごと等)等

第2段階 <学校の半日授業への対応>

6月1日(月曜日)から6月5日(金曜日)

・園の裁量により分散登園を認める。

・預かり保育は実施しない。

第3段階 <学校の通常授業への対応>

6月8日(月曜日)から

預かり保育を開始する。

 

更新日:2020年05月28日