新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言に伴う市長コメント(令和3年1月8日)

新型インフルエンザ等特別対策措置法に基づく緊急事態宣言を受け、埼玉県知事から「不要不急の外出自粛」、「飲食店等の営業時間短縮」、「イベント等の開催制限」などの要請がなされました。

市内においても、現在まで163例の新型コロナウイルスの感染が確認され、特に、12月は72例と急増しています。また、重症化しやすい高齢者、そして家庭内感染も非常に多くなっています。

市といたしましては、公共施設の新規予約の休止や予約済の夜間利用を午後8時以降制限するとともに、原則として市が主催するイベント、集会等を延期又は中止することといたします。

市民の皆さまにおかれましては、既に感染拡大防止に向け、3つの密の回避、マスクの着用、こまめな手洗いなどに努めていただいておりますが、さらに、「会食を避ける」、「不要不急の外出を自粛する」、「体調不良時には休む」など、改めてのご協力をお願いいたします。

皆さま方お一人おひとりの行動が、感染拡大を食い止め、この難局を乗り切ることにつながります。

大切な命を守るため、重ねてご理解とご協力をお願いいたします。

令和3年1月8日 加須市長 大橋 良一

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者や回復者・最前線で治療に当たられている医療関係者・その家族などに対する嫌がらせやいじめなど、誤解や偏見に基づく言動やソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などへの差別的な書き込みなどが広がっています。
不確かな情報や誤った認識に惑わされ、人権侵害につながることのないようお願いします。

恐るべきは、人ではなくウイルスです。

公的機関が提供している正確な情報に基づき、冷静な行動を心掛けましょう。

新着情報

市民の皆さま向け情報

更新日:2021年01月08日