「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給します

申請期間が令和3年11月30日(火曜日)まで延長されました

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、社会福祉協議会が実施する総合支援資金の借入額が限度額に達するなどにより、貸付を利用できない世帯に対し、新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金を支給します。

支給対象者

総合支援資金の再貸付を既に受けていて、最終借入月が令和3年11月以前の世帯、または再貸付が不承認となった世帯で、次の要件を満たすもの

収入月額が市民税均等割非課税額の12分の1+住宅扶助基準額以下であること

(例)単身世帯の場合・・・11.5万円以下
2人世帯の場合・・・15.9万円以下
3人世帯の場合・・・18.8万円以下

世帯の預貯金が一定金額以下(上限100万円)であること

(例)単身世帯の場合・・・46.8万円以下
2人世帯の場合・・・69.0万円以下
3人世帯の場合・・・84.0万円以下

求職中(ハローワークでの相談や応募・面接等)または生活保護申請中であること

注釈:生活保護利用世帯は対象外になります。
 

支給額

単身世帯・・・1月あたり6万円
2人世帯・・・1月あたり8万円
3人以上世帯・・・1月あたり10万円

支給期間

7月以降の申請月から最大3ヶ月

申請期間

令和3年7月1日(木曜日)~令和3年11月30日(火曜日)

申請窓口

加須市役所本庁舎1階生活福祉課(12番窓口)

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 生活福祉課(本庁舎1階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-61-4281
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年09月01日