地域活力応援給付金の要件を緩和し、申請期限を延長しました

要件の緩和は次の2点です。要件緩和に伴い申請期限も8月31日までに延長しました。

〇売上減少率 :30%以上   →  20%以上

〇対象期間: 1月または2月  →   1月から5月までのいずれかの月

 

要件緩和に伴い、地域活力応援給付金を再度、受給すること(複数回の受給)はできません。

地域活力応援給付金の給付は1事業者あたり、1回限りです。

給付金の概要

趣旨

令和3年1月7日に発出された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言などにより、売上が大幅に落ち込んでいる市内事業者(都道府県による飲食店を対象とした感染防止対策協力金の交付が受けられる営業時間短縮の要請対象者を除く。)に対し、幅広い業種に対する下支えと経済の活性化のために市独自の給付金を支給します。

都道府県による飲食店を対象とした感染防止対策協力金の交付が受けられる営業時間短縮の要請対象となる事業者は対象外となります。

また、申請に際しては、その他にも要件等がありますので必ず申請手引をご覧ください。

給付額

1事業者あたり一律10万円(1回限り)

申請受付期間

令和3年4月1日(木曜日)から令和3年8月31日(火曜日)まで

当日消印有効

支給決定

申請受理後、審査を経て問題なければ給付金の振込をもって支給決定とします。

※申請から2週間程度でご登録の口座に入金する予定です。なお、市役所からの給付決定の通知や振り込みの通知などは省略し、給付金の振り込みをもって給付決定とみなしますので、申請した振込口座の入金確認をお願いします。

 

本給付金の給付対象者は、次の要件をすべて満たす方です。

1. 令和3年1月1日時点で、

【法人の場合】加須市内に本店(株式会社、有限会社等)又は主たる事業所(NPO法人等)を置く法人

【個人の場合】加須市に住所を有する個人事業者

2. 令和元年以前から事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思があること。

3. 事業収入は、他の収入を含めた総収入金額のうち過半を占めるものであること。

4. 令和3年1月7日発出された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の影響などにより、令和3年1月から同年5月までのいずれかの月の事業収入(売上)と前年同月を比較して20%以上かつ10万円以上減少していること。なお、事業収入は新型コロナウイルス感染症対策として国又は地方公共団体から支給される給付金等の現物給付を除いて算出可能とする。

5. 都道府県による営業時間短縮の要請対象となる事業者ではないこと。

6. 令和2年12月31日までに納期を迎えた市税に未納がない事業者。ただし、納税猶予されている場合を除く。

7. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団又は暴力団員でないこと。

8. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する性風俗関連特殊営業又は接客業務受託営業を行う者でないこと。

9. 政治団体でないこと。

10. 宗教上の組織若しくは団体でないこと。

11. 本給付金の趣旨、目的に照らして適当でないと市長が判断する事業者でないこと。

本給付金の申請に必要な書類等の入手方法

〇本ページからダウンロード

〇加須市経済部産業振興課窓口(加須市役所2階3番窓口)

〇加須市各総合支所地域振興課窓口

〇加須市商工会本所・各支所

申請書類の提出

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、原則、郵送での提出をお願いします。

 

1.郵送の場合

申請書類を任意の封筒(郵便料等はご負担願います)で下記宛にお送りください。

令和3年8月31日(火曜日)消印有効

〒347-0192 加須市騎西36番地1

加須市騎西総合支所内 「加須市地域活力応援給付金」担当

 

2.窓口提出の場合

【窓口】

加須市役所2階 産業振興課又は各総合支所地域振興課

【受付期間】

令和3年4月1日(木曜日)から同年8月31日(火曜日)(土・日曜日、祝日を除く)

【受付時間】

午前8時30分から午後5時15分まで

 

申請書類等 ※申請に際しては、各種要件等がありますので必ず申請手引をご覧ください。

詐欺にご注意ください

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 産業振興課(本庁舎2階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-1934
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年06月01日