埼玉県感染防止対策協力金

埼玉県感染防止対策協力金(第2~13期)追加申請について

令和3年10月24日をもって段階的緩和措置が終了し、飲食店等の営業時間、酒類提供、人数制限等の制限なく、営業することができるようになるため、埼玉県感染防止対策協力金は終了しましたが、事情により申請期限内に「埼玉県感染防止対策協力金」の申請ができなかった飲食店等の事業者のため、第2期から第13期要請分に限り、追加申請を受付します。

申請受付期間

令和3年11月22日(月曜日)から令和3年12月28日(火曜日)

申請対象

第2期(令和2年12月18日~12月27日要請分)から
第13期(令和3年7月12日~8月31日要請分)のうち 1期分に限る

申請要件

  1. 過去に協力金を受給しており、最初の受給より後の期間であること。
  2. 過去に申請している期間ではないこと。
  3. 要請内容を全て遵守していたこと。(注釈)
    (注釈)彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)の認証を受けていないことにより申請できなかった店舗については、対象となる要請期間中、認証店と同等の感染予防対策を実施していたことを示す書類を提出すること及び申請時点で認証を受けていることを要件とします。

申請方法

追加申請用の申請書を記載し、添付書類とともに郵送
 

詳細は、埼玉県ホームページ「埼玉県感染防止対策協力金 追加申請受付(第2期から第13期まで)について」をご覧ください。
 

飲食店等を運営する事業者の皆様におかれましては、10月25日以降、感染再拡大防止と社会経済活動の両立に向け、次のとおりご協力をお願いします。

  • 人と人との間隔をできるだけ、1メートル以上空けるなど業種別ガイドラインを遵守するとともに、「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」の使用・遵守を徹底することをお願いいたします。
  • 「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」の認証を取得していない飲食店等は、速やかに取得するようにお願いいたします。
     

埼玉県感染防止対策協力金(第15期:10月1日から10月24日要請分)については次のとおり

埼玉県による営業時間短縮等の要請にご協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む)を運営する事業者の皆様に対し、埼玉県感染防止対策協力金(第15期:令和3年10月1日(金曜日)から10月24日(日曜日)要請分)が支給されます。

詳しくは、埼玉県のホームページ「埼玉県感染防止対策協力金(第15期)について)」をご覧ください。

支給額

第15期

1店舗当たり60万円から180万円まで(中小企業、全期間協力の場合)
前年又は前々年の1日当たりの売上高によって変動

注釈: 第14期以前の支給額は、埼玉県ホームページ「埼玉県感染防止対策協力金について」をご覧ください。

主な支給要件

第15期

彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)の認証店と非認証店で支給要件が異なりますのでご注意ください。

注釈: 第14期以前の支給要件は、埼玉県ホームページ「埼玉県感染防止対策協力金について」をご覧ください。

彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)の認証店

  1. 営業時間 午前5時から午後9時までに短縮
  2. 酒類提供 午前11時から午後8時までに短縮
  3. 人数上限

【10月15日から10月24日】

  • 飲食店及び遊興施設等は同一テーブルで4人以内、又は同居家族(介助者を含む)のみのグループ。ただし、テーブル間の移動を行わないこと。
  • 結婚式場は同一テーブルで4人以内

【10月1日から10月14日】

  • 飲食店及び遊興施設等は4人以内、又は同居家族(介助者を含む)のみのグループに限る
  • 結婚式場は同一テーブルで4人以内

 

彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)の非認証店

  1. 営業時間 午前5時から午後8時までに短縮
  2. 酒類提供 終日、提供を自粛(飲酒の機会を設けないこと)
  3. 人数上限
  • 飲食店及び遊興施設等は4人以内、又は同居家族(介助者を含む)のみのグループに限る
  • 結婚式場は同一テーブルで4人以内

カラオケ設備の使用自粛(共通)

  • 飲食を主として業としている店舗及び結婚式場においてカラオケを行う設備を提供している場合、当該カラオケ設備の使用を自粛すること。
  • 飲食を主として業としていない店舗において、カラオケ設備の提供を行う場合、利用者の密を避ける、換気の確保等、感染防止対策を徹底すること。

その他の主な要件(共通)

  • 彩の国「新しい生活様式」安心宣言を遵守し、店頭に掲示していること。
  • 「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」のQRコードを店頭に掲示していること。
  • 食品衛生法に基づく飲食店営業許可又は喫茶店営業許可、その他必要な許認可を受けていること。
  • 暴力団、暴力団員等の反社会的勢力に属する者及び代表者又は役員が暴力団員等となっている法人でないこと。また、暴力団員等が経営に事実上参画していないこと。

申請受付期間

第14期

令和3年10月1日(金曜日)から令和3年11月30日(火曜日)

第15期

令和3年10月25日(月曜日)から令和3年12月24日(金曜日)

申請方法

  1. 電子申請(原則)
  2. 郵送(電子申請を利用できない場合のみ)

詳細は、埼玉県のホームページ「埼玉県感染防止対策協力金(第15期)について」をご覧ください。

注釈: 第14期、第15期の申請書類は、加須市役所産業振興課または各総合支所地域振興課で配布しています。

関連リンク

申請に必要な書類やよくあるお問い合わせについては、次のリンク先(埼玉県ホームページ)をご覧ください。

問い合わせ先

埼玉県中小企業等支援相談窓口

電話 0570-000-678 (平日:9時00分から21時00分まで、土日祝日:9時00分から18時00分まで)

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 産業振興課(本庁舎2階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-1934
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年11月18日