新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言に伴う市長コメント(令和3年3月8日)

これまで、皆様方には、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取組に多大な御協力をいただき、ありがとうございます。

残念ながら、収束の様子が見えないことから、3月21日まで緊急事態宣言の期間が再び延長されました。

市民の皆さまにおかれましては、これまでも感染拡大防止に向け、3つの密の回避、マスクの着用、こまめな手洗いなどに努めていただいておりますが、「会食を避ける」、「不要不急の外出や県境をまたぐ移動の自粛」、「体調不良時は休む」をはじめ、3月という年度末の時期ではございますが、歓送迎会、謝恩会、卒業旅行、飲食を伴う花見は控えるなど、改めてご協力をお願いいたします。

なお、密を避けながら、屋外での運動や散歩などは、健康維持のために行ってください。

また、収束の切り札と期待されている新型コロナワクチン接種ですが、市では2月15日から「ワクチン相談センター」を開設し、相談体制を整えております。現在、ワクチン供給の動向が不透明である中、「接種の対象年齢」、「開始時期」などを検討しておりますが、詳細が分かりしだい、迅速にお知らせいたします。

皆さま方お一人おひとりの行動が、感染拡大を食い止め、この難局を乗り切ることにつながります。

大切な命を守るため、いま一度ご理解とご協力をお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

健康医療部 健康医療推進課(加須保健センター内)

〒 347-0061
埼玉県加須市諏訪1丁目3番6号
電話番号:0480-53-5020 ファックス番号:0480-62-1158
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年03月08日