里帰り出産が困難となった妊産婦の方へお知らせ

里帰り出産が困難となった妊産婦の方へ育児等支援サービス利用料を助成します

新型コロナウイルス感染症の影響で、予定していた里帰りが困難となった妊産婦の方へ、育児等支援サービス利用に係る費用を助成します。

対象者

加須市に住民登録があり、新型コロナウイルス感染症の影響で、予定していた里帰り出産が困難となった妊産婦の方

対象サービス

民間団体および市が提供する子育て支援サービス

【育児支援】 ■調乳・授乳のお手伝い

                     ■沐浴のお手伝い

                     ■おむつ交換のお手伝い

                     ■上の子の通園等の送迎

                     ■育児に関する相談                    等

【家事支援】 ■食事の準備・片付け

                     ■衣類の洗濯

                     ■居室の簡単な清掃・整理整頓

                     ■生活必需品の買い物               等

【ご注意】 サービス利用の際の登録料・年会費、ペットの世話、通院のための交通費、庭の草取り等育児と関係のないサービスは対象となりませんので、窓口へご相談ください。

対象期間

・令和2年4月1日から令和3年3月31日までの間に利用した育児支援サービス

・出産予定日2か月前から産後6か月までの間の最大6か月分

  (ひと月は4回までが対象)

助成額

・ひと月4回(1回の利用料につき10,000円までを助成)で最大6か月分

  月4回×10,000円×6か月=最大240,000円までの実際に支払った利用料

 

【例1】3月15日に出産し、3月から9月まで、1回の利用料1,000円のサービスを月5回づつ利用した場合

    →対象期間:4月~8月まで

        助成額:4回×1,000円×5か月分=20,000円

【例2】7月10日出産予定で、4月から3月まで、1回の利用料1,500円のサービスを月4回づつ利用(ただし8月のみ利用なし)し、また、7月に1回12,000円のサービスを1回利用した場合

    →対象期間:5月~10月まで

        助成額:(5・6・9・10月)4回×1,500円×4か月分=24,000円

                       (7月)1回×10,000円×1か月分=10,000円      合計34,000円

申請方法等

すくすく子育て相談室の窓口で申請書を提出してください

【申請期限】令和3年3月31日(水曜日)

■持ち物■

  ●サービス提供業者の発行した領収書(領収印のあるもの)の写し、利用日・利用内容が明記された書類の写し

  ●本人確認用の身分証明書(運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証等)

  ●母子手帳

  ●印鑑

  ●振込先のわかる通帳・キャッシュカード等

 

この記事に関するお問い合わせ先

こども局 子育て支援課 すくすく子育て相談室(加須保健センター1階)

〒 347-0061
埼玉県加須市諏訪一丁目3番地6
電話番号:0480-62-1510(代表) ファックス番号:0480-62-1158
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年08月07日