コロナウイルス(ころなういるす)のために会社(かいしゃ)で働(はたら)けなくなった外国人(がいこくじん)の方(かた)へ

新型コロナウイルス感染症の影響により実習が継続困難となった技能実習生等に対する雇用維持支援

出入国在留管理庁において、新型コロナウイルス感染症の影響により解雇等され、実習が継続困難となった技能実習生、特定技能外国人等の本邦での雇用を維持するため、関係省庁と連携し、特定産業分野(特定技能制度14分野)における再就職の支援を行うとともに、一定の要件の下、在留資格「特定活動」を付与し、外国人に対する本邦での雇用を維持するための支援を行っています。

対象者や手続の方法について、詳しくは法務省のホームページ「新型コロナウイルス感染症の影響により実習が継続困難となった技能実習生等に対する雇用維持支援」にてご確認ください。

また、下記、多言語版のリーフレットのリンクもご覧ください。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課(本庁舎3階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-5981
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年09月16日