松井さんご家族

松井さんご家族

離れて分かった、生まれ育った加須市の良さ!

生活するならここ!!

ご主人インタビュー

加須を選んだ理由

私自身は、大阪府八尾市出身で、就職し全国各地を回ってきました。妻と出会い、結婚し、将来の住まいを考えた時、全国転勤の自分にとって、奥様の実家のある加須が一番安心できると思い、選びました。

加須は、土地の価格の面でも魅力的です。埼玉か大阪で悩んだ結果、東京へのアクセスもよいし、程よい田舎感のある加須を選びました。

 

住んでみて

近所の方が気軽に声を掛けてくれ、畑で穫れた野菜をいただいたりして、そういうつきあいができるところが嬉しいです。

また、3世代で一緒に夕食をとることもあり、にぎやかな食卓をみんなで囲めることも、私にとってホッとできる時間であり嬉しいです。

 

これからのこと

加須は住みやすいので、いつか自分の両親も機会があれば大阪から呼びたいですし、私自身ももっと加須に関われたらいいなと思っています。

 

奥さまインタビュー

ミス藤むすめの活動について

私は、母のすすめで19歳の時に「ミス藤むすめ」に応募しました。藤むすめの活動を通じて、貴重な体験をたくさんさせていただきました。なかでも、利根川河川敷で開催された「利根スカイフェスティバル」は、印象に残っています。利根川河川敷は、加須ならではのロケーションですし、気球が間近で飛ぶ様子などは迫力がありました。

藤むすめを引退した今でも、声を掛けてくださる方がいて、とても嬉しいです。

 

就職し加須を離れて感じたこと

就職して加須を離れたときは、「加須は住みやすかったな」と。不便も感じなかったですし、車に乗れるようになってからは「住みよい街」と感じています。

 

結婚後実家にマイホーム

主人は、全国転勤のある仕事なので、単身赴任になった場合、自分の実家が近いほうが心強いと思いました。また、私も仕事しているので、仕事で遅いときは母が保育園に迎えに行ってくれ、助かっています。2人の子どもたちも、おばあちゃんちにすぐ行けるので喜んでいて、母も「たくさんしゃべれるようになったね」など、孫の成長を間近で見れることを喜んでくれています。

 

ママになって感じる「加須の良さ」

引越してすぐ近所の方が「玉ねぎとじゃがいもいる?」と声を掛けてくれました。

また、普段子どもたちと散歩しているときにも気軽に話しかけてくれます。

それから、働いている私にとって「待機児童なし」も加須の魅力です。そのおかげでスムーズに仕事に就くことが出来ました。

 

これからのこと

これからも、家族みんなで夕食をともにし、3世代でいつまでも仲良く暮らしていきたいと思っています。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 シティプロモーション課(本庁舎3階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-62-5981
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2017年12月20日