毎年6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」です!

【食育の推進】健康づくり都市宣言より 食に感謝し、栄養に関する知識を広げ、バランスのよい食事を楽しみます

Q.食事は大切とわかっているけれど…どんなことに気をつけたらよいですか?

1回の食事で主食(ごはん、パン、めん等)、主菜(肉、魚、卵、大豆製品等)、副菜(野菜類、きのこ類、海藻類等)をそろえることを意識しましょう。

副菜は不足しやすいので、旬の野菜を中心に、毎食1~2皿とることをお勧めします。  

例・主催、副菜、主食のイラスト

食事は健康の要(かなめ)です!

自ら食生活に関心を持ち栄養の知識を広げ、バランスのよい食事をとることが野菜摂取や食事の適量につながり、生活習慣病の予防に結びついていきます。

さらに、食事を楽しむことは、家族や友人等の絆を深め、こころの健康を保ちます。食事は、心身の健康づくりを支える大変重要なものです。

朝ごはんで元気のスイッチをいれよう!

3食欠食しないことも非常に重要です。とくに朝ごはんは1日の活力源となり、体のリズムを整えます。

朝ごはんをとることにより体温が上がり、やる気と集中力アップにつながります。また、主に主食に含まれるブドウ糖は、脳にとって唯一のエネルギー源であり、朝にしっかりごはんを食べないと脳のエネルギーが不足します。主食+主菜+副菜をそろえた朝ごはんで1日のスタートをきりましょう!

Q.加須市では、どんな食育の取組みをしていますか?

クッキング講座等を開催しています!

保健センターでは、食生活のヒントについて学べるリフレッシュクッキング等の講座や、食事等について管理栄養士に相談できる健康相談があります。

また、食生活改善推進員による、健康づくりのためのヘルシークッキング(調理実習等)の実施や市民まつりへの出店をとおしても食育の周知を行っています。

ぜひ、ご参加ください!

リフレッシュクッキング、栄養講座、ヘルシークッキング、健康講座、健康相談は、健康マイレージ対象事業です。

関連ファイル

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康医療部 健康づくり推進課(加須保健センター)

〒 347-0061
埼玉県加須市諏訪1丁目3番地6
電話番号:0480-62-1311 ファックス番号:0480-62-1158
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年07月01日