新型コロナウイルスに関する相談窓口

まずは、ご自身の症状が該当するのかご確認ください。

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

ご家族で新型コロナウイルス感染が疑われる場合(PDF:954.3KB)

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安

発症から2週間以内に、新型コロナウイルス感染症の上記流行地域に渡航または居住していた方と濃厚接触歴がある等をふまえた上で、次の1、2に該当される方

  1. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方(解熱剤を飲み続けなければならない方も含みます)
  2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

以下のような方は重症化しやすいため、上記症状が2日程度続く場合は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の呼吸器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

医療機関を受診する際のお願い

  • 帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際には、マスクを着用する他、手洗いや咳エチケットの徹底をお願いします。

新型コロナウイルス感染症県民サポートセンターが開設されました

埼玉県では電話番号相談窓口を一元化し、一般的な相談のほか、感染が疑われる場合には専門外来につなぐ帰国者・接触者相談センターを紹介するなど、新型コロナウイルス感染症に関するご相談に一元的に対応します。

新型コロナウイルス感染症については、まずはこちらへご相談ください。

埼玉県新型コロナウィルス感染症県民サポートセンター     24時間(土日・祝日も実施)

0570-783-770          
 

※聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方は、ファックスを御利用ください。(ファックスによる御相談の場合、回答までにお時間をいただく場合があります。)

保健医療部保健医療政策課 ファックス:048(830)4808
保健所 ファックス:各保健所のファックス番号

 

帰国者・接触者相談センター

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

帰国者・接触者相談センター


新型コロナウイルスに関する相談窓口(加須市内在住の方):相談窓口はこちらへ

 

国の相談窓口(厚生労働省)

電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間 9:00~21:00(土日・祝日も実施)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方

ファックス 03-3595-2756

埼玉県の相談窓口

まずはこちらへご相談ください。

埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター

電話:0570-783-770

新型コロナウイルスに関する誤った情報や噂にご注意ください

新型コロナウイルスに関する様々な情報や噂がインターネットやSNS等で流れていますが、その中には事実と異なる情報もあります。

厚生労働省や県、市が発信する正確な情報に基づき、落ち着いて行動していただくようお願いします。

また、新型コロナウイルスを題材とした攻撃メールが出回っていますので、併せてご注意ください。

新型コロナウイルス感染症に関する情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康医療部 健康づくり推進課(加須保健センター)

〒 347-0061
埼玉県加須市諏訪1丁目3番地6
電話番号:0480-62-1311 ファックス番号:0480-62-1158
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年03月05日