妊婦健康診査助成制度

妊婦健康診査(妊婦健診)

妊婦健診は妊娠の経過や、おなかの赤ちゃんの発育を定期的に確認するものです。定期的に妊婦健診を受けることによって、お母さんの病気や赤ちゃんの異変をいち早く発見することができます。

加須市では、妊婦健康診査費用の一部を助成するため、妊婦健康診査助成券を母子健康手帳交付時にお渡ししています。

各妊婦健康診査助成券は公費負担上限額が決まっており、上限額を上回る場合は、差額を医療機関等の窓口にお支払いください。

なお、妊婦健診は自由診療ですので、費用については医療機関等にお問い合わせください。

※妊婦健康診査助成券は再発行ができませんので、紛失しないようにしてください。

助成券が使えなかった妊婦の方へ

里帰り出産等で、妊婦健康診査助成券が使用できない医療機関等(海外の医療機関は対象となりません)で妊婦健診を受診した方に、自費で受診したときの費用の一部を助成します。

助成制度の申請手続きについて

申請期限

最後の妊婦健診受診日から1年以内(できるだけまとめて申請してください)

申請に必要なもの
  • 妊婦健診の受診に際し負担した費用の額を確認できるもの (受診した医療機関等の名称及び当該受診の日が明記された領収書)
  • 受診した検査項目を確認することができる書類
  • 超音波エコー画像
  • 未使用の妊婦健康診査助成券 (氏名・住所等が記入済みのもの)
  • 母子健康手帳
  • 母子健康手帳の妊娠中の経過(1)、(2)のページのコピー
  • 申請者(妊婦)名義の預金通帳(振込先を確認するため)
  • 申請者の印鑑 
申請受付場所

子育て支援課すくすく子育て相談室(加須市役所本庁舎5階)

助成金の交付額

妊婦健康診査の内容及び助成上限金額と実際に支払った金額を比較して、少ない方になります。なお、上限金額を超えた分は自己負担となります。

加須市へ転入された方へ

他市町村の助成券は使用できないため、加須市の助成券と引き換える手続きが必要です。子育て支援課すくすく子育て相談室へ手続きにお越しください。

加須市から転出した方へ

加須市の助成券は使用できませんので、引っ越し先の市町村で助成券の引き換え手続きを行ってください。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

こども局 子育て支援課 すくすく子育て相談室(本庁舎5階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-61-3471
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年05月12日