認知症サポーター養成講座

認知症サポーターとは

認知症サポーターは「なにか」特別なことをする人ではありません。

認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して温かい目で見守ることがスタートです。

認知症サポーターは、認知症の人やその家族の「応援者」です。

認知症サポーターの役割は

認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族の応援者として、自分のできる範囲で地域や職場などで活動します。

 

認知症サポーターになるには

認知症サポーター養成講座を受講します。

この講座の受講し修了者を「認知症サポーター」と称し、認知症サポーターの証である「オレンジリング」と埼玉県が発行する「サポーター証」を交付します。

オレンジリング
サポーター証

養成講座とは

対象者は、市民及び市内の学校、職域(事業所)団体です。

講師は、キャラバン・メイトが担当します。

※キャラバン・メイトとは、認知症に対する正しい知識や具体的な対応方法など専門の研修を修了した、認知症サポーター養成講座の講師を務める者です。

講座時間は、90分

費用は、無料です。

講座では、標準テキストやDVDの上映などをおこない、認知症について正しく理解をしていただきます。

講座の開催要件

1 参加者が5名以上 (例:自治会、団体、事業所、有志などの集まり)

2 会場は、市内のDVD上映ができる会場を手配してください。 (例:事業所や公共施設会議室、集会所、学校など)

3 開催時間は、原則「平日の9時~16時」となります。この時間以外は、事前にご相談ください。

4 上記1~3の要件が確認できましたら、高齢者福祉課へ事前に電話連絡してください。

 

開催計画書を提出後、高齢者福祉課から講師となるキャラバン・メイトを紹介します。

 

 

キャラバン・メイト提出書類

1 開催日の30日前までに「開催計画表」

2 開催後1週間以内に「実施報告書」

上記1・2を高齢者福祉課まで提出ください。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 高齢者福祉課(本庁舎1階)

〒 347-8501
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
電話番号:0480-62-1111(代表) ファックス番号:0480-61-4281
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年05月20日