加須の偉人講演会 「ことばの写真をとった人 ~日本最初の速記者・若林玵蔵~」 を開催します!

“日本人初の速記者”である若林玵蔵の生涯とその業績を振り返ります

加須の偉人講演会(若林玵蔵)

加須市では、さまざまな素晴らしい功績を遺した加須にゆかりのある人物を 「加須の偉人」 として掲げて、その人物像や功績を市民の皆さんに広く紹介しています。

※7名の 「加須の偉人」 はこちらです。

この 「加須の偉人」 の一人で、 "日本人初の速記者" である若林 玵蔵(わかばやし かんぞう)の生涯とその業績をご紹介する講演会を開催します。


■ とき        平成30年3月4日(日曜日)
                   13時30分 開演(13時 開場)
■ ところ     加須文化・学習センター
                  「パストラルかぞ」 小ホール
■ 入場料     無料(全席自由、事前申込不要)
■ 講師        藤倉 明 氏
■ テーマ    「ことばの写真をとった人」
                    ~日本最初の速記者・若林玵蔵~
■ 主催        加須市教育委員会
 

加須の偉人 若林 玵蔵(わかばやし かんぞう)とは・・・

若林玵蔵

若林  玵蔵 (わかばやし  かんぞう)

1857(安政4)年 ~ 1938年

加須市生まれ。
明治17年の埼玉県議会や明治23年の帝国議会の
議事録作成に速記の導入を成功させた。
23年間にわたり、衆議院議員議事録作成の
重鎮として活躍するなど、速記の普及に多大な
貢献をされた。


  ※ わが国初の実用速記者  若林 玵蔵
       (加須インターネット博物館 内
         「加須の偉人」のページで紹介しています!)

講師 藤倉 明(ふじくら あきら)氏

講師 藤倉 明 氏

1932年加須市生まれ。
県立不動岡高等学校、中央大学卒業。
衆議院速記者養成所修了。
東京新聞本社、同浦和支局に勤務したのち、
埼玉県庁に入庁。
県庁在職中に、加須市出身の速記の先駆者・若林玵蔵を
知り、その一代記 『ことばの写真をとれ』 を出版。
埼玉文芸賞を受賞した。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習部 生涯学習課(パストラルかぞ内)

〒 347-0006
埼玉県加須市上三俣2255
電話番号:0480-62-1223 ファックス番号:0480-62-2221
メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年01月23日