表示色
文字サイズ

トップページ > 各課一覧 > 行政委員会)選挙管理委員会 > 選挙啓発 > 引っ越しをしたら住民票を移しましょう!

引っ越しをしたら住民票を移しましょう!

更新日:2017年03月07日

引っ越しをしたら住民票を移しましょう!

 進学や就職などで引っ越しをされた方は、原則、現在住んでいる寮・アパート等が住所地になります。

 住民票は、選挙人名簿などの各種の登録や行政サービスにつながる大切な情報ですので、忘れずに移しましょう。

引っ越しされる方は注意が必要です!

 選挙で投票する場所は、原則として住民票のある市区町村です。

 異なる市区町村に転出した方で、住民票を移していない、又は、住民票を移して3カ月経過していない場合は、新しい住所地で投票できません。

Q&A

Q.引っ越しして3カ月経たずに選挙があるとき、投票はどうしたらいいの?

 A.国政選挙では、旧住所地に3カ月以上住んでいれば、投票日当日に、旧住所地の投票所に行って投票するか、投票日前でも旧住所地の期日前投票所に行って投票することができます。

 選挙期間中に旧住所地に行くことができない場合、不在者投票を活用できます。

 不在者投票についてはこちら

※都道府県(市区町村)の選挙においては、当該都道府県(市区町村)の区域外に転出した方は当該選挙の投票はできません。

 

Q.外国に引っ越しした場合、投票はどうしたらいいの?

 A.在外選挙制度により、外国にいても日本の国政選挙で投票することができます。

 投票するためには、在外選挙人名簿に登録する必要がありますので、お住いの住所を管轄する日本国大使館・総領事館で申請してください。

 在外選挙制度では、「在外公館投票」「郵便等投票」「日本国内における投票」のいずれかの方法により投票できます。

 ※平成28年の公職選挙法改正により、平成30年6月1日までの間において政令で定める日から、国内市区町村においても申請できる制度が導入されることとなっています。

 

Q.住民票を移しても、加須市の成人式に参加できるの?

 A.加須市外に住民票を移した方も、加須市の成人式に参加することができます。

  詳しくは、担当課(生涯学習課)までお問い合わせください。

 めいすいくん02

 総務省が全国の18歳~20歳に対して行った「18歳選挙権に関する意識調査」において、親と同居していない人で現在住んでいる市区町村に住民票を移しているか、という問いに56.4%が「移していない」と回答しています。

 その理由として、「成人式に参加できなくなる等不都合が生じるから」と回答した人が17.6%でした。

 進学や就職等で住民票を市外に移しても、加須市の成人式に参加することができますので、引っ越しをしたら住民票を移しましょう!

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

行政委員会 選挙管理委員会
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:senkyo@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。