表示色
文字サイズ

トップページ > 事業者の方へ > 建築 > 道路の取扱いについて(建築基準法)

道路の取扱いについて(建築基準法)

更新日:2015年05月12日

 建築基準法上の道路の取扱いについて、不明なものは、確認申請前に建築開発課(建築指導担当)に相談してください。

 

■主な建築基準法上の道路

 ・42条1項1号道路:道路法による道路(4m以上)

 ・42条1項2号道路:開発行為などによる道路(4m以上)

 ・42条1項3号道路:法が適用される際にすでにあった道路(4m以上)

 ・42条2項道路:4m未満の道路で、法が適用される際に建築物が建ち並んでいた道路

  ※道路後退が必要です。(例:道路中心線から2m)

 ・43条1項ただし書道路:4m未満の道路で、建築物が建ち並んでいない道路

  ※埼玉県熊谷建築安全センターで、許可の手続きが必要です。

 

■道路後退用地の取扱いについて(42条2項道路)

 ・加須市では、「加須市道路後退用地整備要綱」により、道路後退用地について、無償譲渡、または、無償使用の承諾を行う制度があります。

 ・対象となる地区は、市街化区域です。

 ・無償譲渡されたときは、市において、分筆、所有権移転登記等の手続きを行います。

 ・無償使用(分筆等は行いません)の場合は、申請により、税を免除することができます。

 ※制度を利用する場合は、条件等がありますので、必ず事前に相談してください。

 

お問い合わせ先

建設部 建築開発課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:kentiku@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。