表示色
文字サイズ

トップページ > 事業者の方へ > 建築 > 完了検査を受けることは義務です(建築基準法)

完了検査を受けることは義務です(建築基準法)

更新日:2015年05月12日

 建築物の工事を完了したときは、計画どおりできているか確認するための完了検査を受けなければなりません。

 検査日は、申請書を提出した際に日程等を調整します。

 なお、事前に検査日等を確認したい場合は、建築開発課(建築指導担当)に電話で問合せしてください。

 ※必ずしも、希望する日に検査ができるとは限りませんので、ご了承ください。

 

■申請書の添付資料  

 ・主要構造部の工事監理状況写真(「関連ファイル」参照)

 ・委任状(代理者によって検査の申請を行う場合)

 

■指定確認審査機関の物件(4号建築物)の完了検査を申請する場合の注意点

 ・確認申請書(副本)の写しを1部提出してください。

 

■確認申請時と変更がある場合の注意点

 ・変更内容が、「計画変更」の手続きが必要かどうか、必ず事前に確認してください。

 ・「計画変更」を要しない軽微な変更については、建築基準法施行規則第3条の2等を参照してください。

 ※不明な場合、必ず完了検査申請前に建築開発課(建築指導担当)に問い合わせてください。 

お問い合わせ先

建設部 建築開発課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:kentiku@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。