表示色
文字サイズ

トップページ > 各課一覧 > 健康医療部)健康づくり推進課 > 胃がん検診を受けましょう

胃がん検診を受けましょう

更新日:2017年06月15日

★かぞ健康マイレージ対象事業★
【対象者】                              

 40歳以上の方(平成30年3月31日現在)
 

【検診内容】

  1)個別検診:問診、胃内視鏡検査

 2)集団検診:問診、バリウムを飲んでのX線撮影  
 
  
【実施期間・日程・申し込み方法】
   1)個別検診:平成29年5月1日(月)~平成29年12月16日(土)
        市内委託医療機関での個別検診
        ※医療機関については、以下の関連リンクをご覧ください。

  2)集団検診:日程等は以下の関連リンクをご覧ください。
 
【費用】

 1)個別検診:一部市が助成して自己負担10,000円
           ※市民税非課税世帯、生活保護世帯の方は費用が免除となります。
            市民税非課税世帯の方は、課税状況確認のため受診日の1か月前までに加須保健センター又は各総合支所

         市民福祉健康課へ申請が必要です。

               ※感染症予防の検査等が必要となることがあります。その際は別途自己負担がかかります。

 2)集団検診:無料
 
                  

【持ち物】

 平成29年度胃がん検診無料受診券・胃内視鏡検査受診助成券(加須市けんしんパスポートを4月郵送済)、

  健康手帳、保険証(個別検診のみ)、 胃内視鏡検査費用徴収免除決定通知書又は生活保護受給者証(該当者)
 ※健康手帳は、加須保健センターまたは各総合支所市民福祉健康課で交付しています。

 

 

■注意事項

 ※職場等で同内容の検診がある方や、検診時において加須市に住民登録のない方は受けられません。
 ※すでに治療中の方や自覚症状のある方は、医療機関を受診してください。
 ※受診者の検診結果等の個人情報は市で管理しています。

 ◎集団胃がん検診は、バリウムを飲んでのX線撮影です。次の方には個別検診(胃内視鏡検査)をおすすめしま
  す。

・過去にバリウム、発泡剤、下剤等で発疹等が出たことがある方
  ・食道、胃、小腸、大腸、帝王切開等の開腹手術や内視鏡的手術を受けた方

・食道、小腸、大腸等の治療中又は経過観察中の方

・腸閉塞の既往のある方やひどい便秘症の方

・脳血管障害等でむせやすい方や過去に誤えん(バリウムが肺に入った)された方

・要介護認定を受けている方や認知症の症状や麻痺があり、一人で検査を受けることが難しい方

 

【お詫びと訂正】
   実施医療機関として、けんしんパスポートなどに記載されている「たなか内科クリニック」は、今年度実施しま

 せん。お詫びし、訂正いたします。

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

健康医療部 健康づくり推進課
住所:加須市諏訪1丁目3番6号
電話:0480-62-1311
メールアドレス:kenkou@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。